ハウスメーカーの特徴

ヤマダ・エスバイエルホームの評判・坪単価:工法や特徴を徹底解説

エスバイエルホーム

ヤマダ・エスバイエルホームで家を建てる場合、評判坪単価が気になるのではないでしょうか。住宅の購入は一生に一度の買い物なので、ハウスメーカー選びで後悔したくないのが本音です。

ただ、いざヤマダ・エスバイエルホームで家を建てようと考えても評判が気になりますよね。また、坪単価もいくらぐらいなのか気になるのではないでしょうか。

住宅は、最も高い買い物なので値段は気になりますよね。

そこでこのページでは、ヤマダ・エスバイエルホームの特徴や評判、坪単価などをご紹介します。

これからヤマダ・エスバイエルホームで家を建てようか考えている方は、とても参考になるはずです。ぜひ、ご覧ください。

目次

ヤマダ・エスバイエルホームの特徴

ヤマダ・エスバイエルホームは、家電量販店であるヤマダ電機が親会社の住宅メーカーです。どのような特徴があるのかご紹介します。

木造住宅へのこだわり

ヤマダ・エスバイエルホームは、木にこだわった家づくりが魅力です。木にこだわることでエコな注文住宅づくりを可能としています。

一見、木材を使っているので、「エコではない」気がする方もいるかもしれません。

しかし、木の住宅を造る際の二酸化炭素の排出量はコンクリートの住宅などに比べると少ないです。

ヤマダエスバイエルホーム木造住宅木材を使用することで、製造時の二酸化炭素の排出量を少なくしています。木の家は、実はエコな家づくりなのです。

計画的な植林・伐採

さらに、計画的な植林や伐採で森林資源を守る仕組みになっています。

ヤマダエスバイエルホーム木造住宅計画的に木を伐採することで、地球に優しい家づくりが可能です。

地球温暖化が問題になっている現代だからこそ、こういった取り組みを行っているハウスメーカーで家を建てたいですよね。

邸別高耐久化システム:loop(ループ)

loop(ループ)は、エスバイエルホームが住まいづくりを快適にするための「住まいの超寿命化システム」です。ループには、以下の4つのポイントがあります。

  1. 湿気を追い出す:壁体内換気システム
  2. 住まいを見る:Revoみえる図
  3. 最新技術の高耐久:ドライセル&耐湿パネル
  4. 住まいを診る:見える窓ルーペ

この4つのポイントで長持ちする家づくりを可能としています。

湿気を追い出す:壁体内換気システム

ヤマダ換気システム暖かい空気が上昇する仕組みを利用して、家の中の空気を循環させる仕組みです。これにより、常にきれいな空気の室内を保つことができます。

小さなお子さんがいるご家庭は、きれいな空気で住みたいですよね。

住まいを見る:Revoみえる図

住まいの見える化住まいを見ることで、含水率などを調べられます。含水率とは、木材の水分量のことです。木材の水分量が多くなると、シロアリなどの害虫の被害に遭ったり、カビが発生したりしてしまいます。

そうならないために、木材の水分量をチェックして常に一定の状態を保つことができます。

最新技術の高耐久:ドライセル&耐湿パネル

ヤマダエスバイエルホームスペーサーエスバイエルホームは、最先端の高耐久性のある壁が魅力です。湿度が高いときに湿度を吸い取ります。そして、湿度が低いときには湿度を吐き出します。

これにより、外壁の中の湿度を理想とされる40~60%の間で保つことが可能です。家が長持ちするので安心できますよね。

住まいを診る:見える窓ルーペ

ヤマダエスバイエルホーム診える化見える窓は、先ほどお伝えした壁の中の水分量が多くなる場合に、その箇所を点検できる仕組みの窓です。

悪い部分をピンポイントで点検できるのでいいですよね。

アフターメンテナンス

エスバイエルホームは、アフターメンテナンスを定期的にしてくれるので家を建てた後も安心です。

3ヶ月、1年、2年、5年、10年というように、定期的にプロがメンテナンスをしてくれます。家を建てた後も、プロが点検してくれれば何か問題があった場合でも安心ですよね。

保証

エスバイエルホームアフターメンテナンスエスバイエルホームは、アフターフォローだけではなく保証も手厚いのが魅力です。構造躯体(建物の柱などのこと)であれば、初期保証は30年なので安心できますよね。

保証がない場合、万が一のことがあったら大変です。住宅は、一生に一度の買い物です。

たとえば、雨漏りした場合保証がなければ実費で修繕しなければいけません。しかし、保証があれば適用範囲内で修繕してくれます。

あなたと大切な家族を守る住宅だからこそ、このように手厚い保証のあるハウスメーカーだと安心できますよね。

ヤマダ・エスバイエルホームの商品ラインナップ

エスバイエルホームで、どのような住宅が建てられるのか気になる方は多く見られます。そこで、この項ではエスバイエルホームの商品ラインナップをご紹介します。

どのような家が建てられるのか参考にしてみてください。

小堀の住まい【邸宅シリーズ:高級注文住宅】

小堀の住まい内装・イメージ

エスバイエルホーム小堀の住まい小堀の住まいエスバイエルホーム間取り

MINCA:【邸宅シリーズ:高級注文住宅】

注文住宅MINCA

コンセプト:心地よさを生む「闇」の空間の提唱

エスバイエルホームの「MINCA」は、邸宅シリーズの高級注文住宅です。その中でも、MINCAは間を活かした注文住宅づくりが魅力の一戸建てです。

家には、「中庭」「土間」「デッキ」など、さまざまな空間があります。その空間をおしゃれに表現してくれる注文住宅です。

間取り・イメージ

ヤマダエスバイエルホーム間取り内装イメージ

MINCA中庭イメージエスバイエルホームの中庭イメージ間取り・プラン

エスバイエルホーム間取り エスバイエルホーム間取り
1階床面積 106.53m2
2階床面積 97.22m2
延床面積 203.75m2(61.63坪)

シンプル&モダン【邸宅シリーズ:高級注文住宅】

シンプルモダン注文住宅

コンセプト:シンプル、そしてモダン。

シンプル&モダンは、シンプルなモダンの高級注文住宅です。シンプルな外観が好きな方はおすすめです。

シンプルモダンは、シンプルでスタイリッシュな外観が特徴です。シンプルだからこそ、高級感のある外観やデザインになります。

シンプルな家はおしゃれですよね。シンプルモダンの家が好きな方は、エスバイエルホームのシンプル&モダンの家を建ててみてはいかがでしょうか。

間取り・イメージ

シンプル&モダンキッチンエスバイエルホームシンプルモダン玄関エスバイエルホームシンプルモダン内装間取り・プラン

ヤマダエスバイエルホームシンプルモダン間取りリビングやウッドデッキがあり、自然に光を取り入れられる工夫がしてあります。そのため、おしゃれで住みやすい注文住宅です。

シンプルな外観とおしゃれな内装が特長なのが、シンプル&モダンの注文住宅になります。シンプルな外観の家でおしゃれな家を建てたい方におすすめです。

Felidia(フェデリア):2階建て注文住宅シリーズ

エスバイエルホームのウッドハウスフェデリアフェデリアの特徴

ヤマダエスバイエルホームヒノキフェデリアは、エスバイエルホームの木の家です。檜(ひのき)を利用することで、住む人に優しい注文住宅が建てられます。

木の温もりを感じられる家は住み心地が良いですよね。木の家を建てたい方は、エスバイエルホームのフェデリアを検討してみてはいかがでしょうか。

アレルギー対策

フェデリアは、室内の空気をきれいできます。また、高い断熱性によって夏に涼しく冬に暖かい家づくりになります。

ヤマダエスバイエルホームフェデリアアレルギー体に優しい壁材やプラズマクラスターを搭載した24時間換気システムなどで、きれいな空気で体に優しい注文住宅になります。

小さなお子さんがいるご家庭は、空気が気になりますよね。室内だからと言って、必ずしも空気がきれいなわけではありません。小さなお子さんがいる家庭は、空気のきれいな家を建てるようにしましょう。

間取り・イメージ

間取りキッチン

NEW Authent:2階建て注文住宅シリーズ

ヤマダエスバイエルホーム平屋コンセプト:家族の数だけある「暮らしのかたち」

NEW Authent(ニューオーセント)は、2階建て注文住宅になります。コンセプトは、家族の数だけある暮らしのかたちです。

  • 描きたいのは4LDKではなく4人が楽しく暮らせる住まい。
  • 欲しいのは広さや高さだけではなく居心地のいい空間。
  • 大切にしたいのはキッチンの効率ばかりではなく楽しさや、ゆとりの時間。

家族によってそれぞれ要望は異なります。それを答えてくれるのがニューオーセントです。あなただけのあなたらしい家を建てましょう。

間取り・イメージ

エスバイエルホームの間取りエスバイエルホームの間取り間取り・プラン

エスバイエルホーム間取りプランエスバイエルホーム間取りプラン

スマートエコ スタイルゼロ:ゼロエネルギーハウス

エスバイエルホームゼロエネルギーハウススマートエコ・スタイルゼロの特徴は、ゼロエネルギーハウスです。ゼロエネルギーハウスとは、高断熱やエコの設備などで電気の使用量を減らします。

そして、太陽光発電パネルの発電によって電気を発電するので、光熱費を実質負担0円にすることができます。

たとえば、1カ月の電気代が2万円だと仮定しましょう。

そして、太陽光発電で月2万円以上売電収入があれば、光熱費は実質無料になります。このように、電気代を自給自足するのがゼロエネルギーハウスです。

大容量太陽光発電装置

大容量太陽光発電パネル容量の大きい太陽光発電装置でたくさんの電気を発電します。そして、余った電気は蓄電池に溜められるので、無駄なく電気を使うことができます。

断熱で無駄なエネルギーを削減

エスバイエルホーム断熱高気密・高断熱で冷暖房代を削減します。外気に室内の空気が漏れないので、エアコン代や暖房代を少なくできます。

電気を発電しても、それ以上に電気代がかかってしまっては意味がありません。夏は涼しく冬は暖かい家になるので理想ですよね。

HEMS(ヘムス):エネルギーの見える化

ゼロエネルギーハウスヘムス発電量が一目でわかるので、今どのくらい発電しているのかがわかります。このように、簡単にデータ化してくれるので節電したくなりますよね。

無駄な電気料などもわかるので、データを参考にして節電しましょう。

節約できる設備

ゼロエネルギーハウス節約電気や光熱費を節約する際、設備が省エネだと効率よくエネルギーを削減できます。

エアコンやエコキュートといった設備を省エネのものを使用することで、電気の無駄を無くせます。

yutoRino(ユトリノ):3階建ての注文住宅

エスバイエルホーム3階建てユトリノユトリノは、3階建ての注文住宅です。

都市部などの狭い敷地でも家を建てられます。狭い土地でも3階建てにすれば、部屋数やスペースを確保できるので快適に暮らせます。

ゆとりのある暮らし

エスバイエルホーム3階建て特徴狭くてもビルドインガレージにすれば、車を停めるスペースを確保できます。都市部は土地代が高く、地方のように庭を設けることが難しいです。

そのため、このように工夫してスペースを有効活用できる3階建ては理想ですよね。

土地が狭くても住みやすい間取り

エスバイエルホーム3階建て特徴狭い土地に3階建てを建てると暮らしにくいイメージがある方は多いです。しかし、バルコニーを広くしたり、風や光を多く取り込むことができたりできます。

工夫次第で住みやすい間取りになるので、3階建てを建てる方はエスバイエルホームを検討してみましょう。

ヤマダ・エスバイエルホームの評判・口コミ

ヤマダ・エスバイエルホームの評判や口コミは気になりますよね。

一生に一度の買い物を建てるので、評判のよりハウスメーカーで家を建てたいのが本音です。そのためには、事前にハウスメーカーの評判や口コミを調べておきましょう。

愛〇県在住の26歳の方

先月末にS×Lさんと契約しました。(wingmodern)
狭地の為、1・2F合して82㎡しかありませんが、立派な間取りを提案してくれました。

その他HM(積水ハウス・ダイワ)とも話をしていましたが、それぞれに良い所があり正直迷いましたが、S×Lさんに決めました。

エスバイエル(S×L)ホームと契約した方の口コミです。積水ハウスとダイワハウスと話をしていたとのことですが、最終的にエスバイエルホームに決めたとのことです。

積水ハウスとダイワハウスは、誰もが知る大手ハウスメーカーになります。

この2社よりもエスバイエルホームを選んだということは、それだけ提案や価格などが良かったということですよね。

積水ハウスとダイワハウスにはない魅力があるのが、エスバイエルホームです。気になる方は、まずはお問い合わせてみてはいかがでしょうか。

築24年のエスバイエルオーナーの評判

築24年のエスバイエルオーナーです。築20年以上経ちますが非常に快適に暮らしています。

断熱に関しては当時は単板ガラスが標準で今の時代のように複層ガラスではありませんので断熱性能は間違いなく今の方が良いと思いますが…

太陽光(光+熱)の取り入れや風の流れなど自然を上手く取り入れて利用する設計で四季問わず快適に生活することが出来ています。

たとえば、冬の今の時期 昼間に太陽光の熱でしっかり室内が暖められます。暖房は殆どいりません。(日中)

吹抜けになっている箇所の窓の開放で2Fにもしっかり温かい空気が周ってくれます。

夕刻早めにカーテンを閉めるなど放熱対策をすることで夜間の暖房費も節約できていると思います。(壁などの気密、断熱性能は今時のスペックと変わりないはず)

真夏は吹抜け部の窓開放や天窓開放など空気の気流特性をいかして空気を動かし、自然を取り入れた『自然的な快適さ』で生活しております。

動線はもちろん、自然と調和出来る等の設計力は今時を持っても他社を圧勝していると感じています。 外観を含めたトータル面で 設計力のヤマダ・エスバイエルだと思います。

耐震性に関しては全く問題ないと思います。築20年以上経ちますので、今まで多くの地震を受けていますが、建付けが悪くなったとか、不陸が起きたとか、壁にクラックが発生したとか全くありません。

湿気がこもりそうな場所にも一切カビの発生などもありません。

大手ハウスメーカー(軽量鉄骨住宅)で建てた友人宅で築数年でカビの発生を見た時ビックリしたことがあります。

我が家に限ってかわかりませんが、新築後一度も不具合が起きたことが無くエスバイエルの家に絶対的な安心、安全、快適を得ています。

例外として電動式の天窓がモーターの劣化で動かなくなった事や給湯器が故障した事はあり。その場合夕刻でもメンテナンスコールで即日に対応して頂けました。

新築時の担当者ではありませんが、20年以上経っている施主に対しても迅速な対応やアフターをしっかりして頂いています。

高気密、高断熱の性能オンリーであればエスバイエルより優れているハウスメーカーはありますが、生涯住む家として設計力を含めたトータル的な性能、快適性を求めるのであれば現オーナーとしてヤマダ・エスバイエルを強くオススメしたいです。

エスバイエルの注文住宅に住んで24年の方の評判です。24年も住んでいる方の意見はとても参考になりますよね。

エスバイエルは、24年住んでも快適という口コミです。断熱性があり、カビも発生しなくてとても快適とのことです。

カビの発生もなくとても快適に暮らせる家を建てられます。

また、20年以上経っているのにも関わらず、迅速な対応でアフターフォローしてくれのるで安心です。家は建てたら終わりではありません。そのため、建築後も迅速に対応してくれると安心して家を建てられますよね。

こういった実際に住んでいる方の意見を聞けると、とても参考になるのではないでしょうか。

エス・バイ・エルホームで建設中の方

現在エス・バイ・エルで建築中です。

契約前に大手HM数社から見積もりを取りましたが、ほぼどのメーカーも某業界団体の加入者というだけで自動的に3%引きでした。某HMは大手会計事務所と提携しているようで、そこを通して契約すると更に値引きがありました。

要するに会計事務所にもマージンが入るのでしょうね。

要するに値引き分も元価格に入っているのでしょうが、素人にはわからない世界です。値引き前の価格は、地盤改良費や外構工事費を含まない本体価格をベースにしないと訳がわからなくなります。

ローコスト住宅のメーカーでは採算ギリギリでやっているでしょうから、かなり事情は異なっていると思いますが、よく知りません。

うちのエス・バイ・エルの営業担当と現場監督は優秀で対応も早く、結果的には満足しています。やっぱり人は第一ではないでしょうか。

大手ハウスメーカーの見積もりを取って、その後エスバイエルに決めたとのことです。担当者や現場監督が優秀でとても満足している口コミです。

一生に一度の買い物なので、何か合った際に迅速に対応してくれる担当者がいいですよね。この方のように、良い担当者を探して依頼しましょう。

ヤマダ・エスバイエルホームの坪単価・価格

ヤマダ・エスバイエルホームの坪単価をご紹介します。

坪単価は、ハウスメーカーの値段を知る際の1つの目安になります。これから家を建てる方は、参考にしてみてください。

エスバイエルの坪単価は約60万円

エスバイエルの坪単価は、おおよそ60万円が目安です。そのため、坪数別の価格の目安は以下の表のようになります。

坪数 価格
30坪 1,800万円
35坪 2,100万円
40坪 2,400万円
45坪 2,700万円
50坪 3,000万円

坪単価60万円の場合の価格です。エスバイエルホームで家を購入する場合は、坪数によってこのような価格になるので参考にしてください。

坪単価はあくまでも目安

坪単価を参考にする際は、あくまでも目安として捉えましょう。坪単価は、グレードや家の間取りによって変わるからです。

また、地域によっても坪単価は異なります。そのため、同じ仕様の住宅でも以下のように坪単価が変わる恐れがあります。

  • Aさん:坪単価60万円
  • Bさん:坪単価65万円
  • Cさん:坪単価70万円

このように坪単価は人によって変わってきます。そのため、あくまでも目安でしかありません。

坪単価を参考にするのはいいですが、正確な値段を知るためにはまずは業者にお問い合わせするようにしましょう。

ヤマダ・エスバイエルホームの値引き

エスバイエルホームで家を建てるのであれば、値引き交渉を必ずしましょう。新築の注文住宅は値引きができるからです。

10~20%値引きできるため、数百万円単位で安くなります。ほとんどのケースで値引きできるので、値引きしなければ損ですよね。

400万円値引きされた方の評判

キャンペーンも含み、当初の見積もりより400万近い見積もり提示がありました。
しかもウェルネス断熱にグレードアップして…
個人の見解としては、担当者の熱意が伝わってきました。
他のメーカーではないような値引きなので結構前向きに契約を検討中です。

キャンペーンなどで400万円値引きされた事例です。400万円安くなれば、いいですよね。400万円あれば、車が新車で買えてしまう値段です。

注文住宅は、数百万円単位で値引きできるので値引きできるとお得に家を建てられます。

新築の購入は必ず値引き交渉する

先ほどお伝えしたように、新築の購入時は10~20%値引きできます。そのため、必ず値引き交渉をしましょう。

値引き交渉するタイミングとしては、できるだけ遅いほうがいいです。最終段階で値引き交渉するようにしてください。

また、すでに100万円値引きされているような場合でも、さらに値引きできる可能性があります。10~20%は値引きできるので、もっと安くなるように交渉しましょう。

たとえば、3,000万円の家を建てる場合、10%の値引きであれば300万円安くなります。そして、20%値引きされれば、600万円安くなります。

100万円の値引きでは、もっと安くなる可能性があるので、最低でも10%は安くなるよう交渉するようにしてください。

値引き交渉を上手にしてお得に家を建てましょう。

まとめ

ヤマダ・エスバイエルホームは、中堅ハウスメーカーです。積水ハウスとダイワハウスを比べて選んだ方もいますので、それだけ安くて良い家を建てられるということです。

エスバイエルホームが気になっている方は、まずは資料請求やお問い合わせをしてみましょう。どのような家が建てられるのかがわかりますし、正確な坪単価などもわかります。

資料請求する際は、一括資料請求サービスがおすすめです。1度の入力で複数社の資料やパンフレットがもらえるからです。

まずは、一括資料請求サービスを活用してエスバイエルホームなど、いろいろなハウスメーカーの情報を集めましょう。

注文住宅を700万円も安く購入する裏技

住宅は一生に一度の高価な買い物です。数千万円単位になるため、できれば値段を安くしたいものです。

実は、値段の高い注文住宅ですが、建売よりも安く家を建てられる方法があるってご存知ですか?

建売でもいいですが、せっかくであれば自由に仕様や間取りを選べる注文住宅がいいですよね。

700万円以上安く建売よりもお得に家を建てる方法はこちら

合わせて読まれている記事
トップへ戻る