【家のオーダーメイドの価格】注文住宅の建築家の費用はいくら?

オーダーメイド家

家をオーダーメイドで建てる場合、価格は割高になります。設計事務所などの建築家に設計と施工管理を依頼するからです。

建築家と念入りに打ち合わせを行い、注文住宅を設計していきます。そのため、通常の注文住宅に比べて費用は高くなるのです。

ただ、こだわったオーダーメイドの住宅には憧れますよね。この場合、どのくらいの費用が必要なのでしょうか。

そこでこのページでは、家を建築家に依頼し、オーダーメイドで建てる際の価格や費用がいくらぐらいなのかをご紹介します。

「建築家でオーダーメイドの注文住宅を建てたい」方はぜひ、参考にしてください。

オーダーメイドの注文住宅とは

自由設計のハウスメーカーや工務店や建築事務所(設計事務所)の建築家や設計士に家を建ててもらう場合、オーダーメイドの注文住宅を建設できます。

一般的なハウスメーカーの注文住宅は、ある程度規格が決められており、その中から仕様を選びます。その場合、すべてをオーダーメイドで建てることはできません。

しかし、自由設計のハウスメーカーや工務店であれば、オーダーメイドになり、すべてあなたの好きな仕様で建設することが可能です。

また、建築事務所などの設計士が設計を行い、施工を工務店依頼する場合もオーダーメイドの注文住宅を建てられます。

ただし、念入りに打ち合わせを行ったり、材料をオーダーメイドで作ったりするため、当然費用は高くなります。

オーダーメイドの注文住宅を建てる注意点

「注文住宅」という言葉を聞くと、すべて好きな仕様で家を建てられるイメージをお持ちではないでしょうか。

しかし、注文住宅 = オーダーメイドの家ではないのです。そのため、「オーダーメイドで家を建てたい」という方は、注意して施工会社を選びましょう。

ハウスメーカーや工務店の注文住宅はオーダーメイドではない

先ほどお伝えしたように、一般的なハウスメーカーや工務店の注文住宅は、完全なオーダーメイドではありません。

ハウスメーカーや工務店によっては、ある程度規格が決まっている場合があるからです。好きな仕様にするためには、割高の建設費用が必要になります。

たとえば、「キッチンはこの3種類の中から選んでください」などのように、あなたの好きな仕様にはなりません。

しかも実際には、ほとんど仕様が決まっているケースもあるのです。

ハウスメーカーや工務店によって設計の方法などは異なるため、一度話を聞いてみてから設計や見積もりなどを依頼しましょう。

オーダーメイドの注文住宅は、自由設計か建築事務所に依頼する

オーダーメイドの注文住宅を建てるのであれば、自由設計のハウスメーカーや工務店か建築事務所に依頼しましょう。

あなたの好きな仕様に注文住宅を設計し、建設できるからです。

せっかく注文住宅を建てるのであれば、いろいろな部分にこだわりたいものですよね。その場合、自由設計のハウスメーカーや工務店か設計事務所に注文住宅の建設を依頼しましょう。

オーダーメイドの注文住宅のデメリット

オーダーメイドの注文住宅は、好きな仕様で家を建てられる反面、以下のデメリットがあります。

  • 打ち合わせや建設に時間がかかる
  • オシャレでも住みにくい可能性がある
  • 注文住宅を建築家に頼むと費用は割高

順を追って説明します。

打ち合わせや建設に時間がかかる

オーダーメイドの注文住宅は、時間がかかります。念入りに打ち合わせを行ったり、施工に手間暇がかかったりするからです。

そのため、6カ月以上建設に時間がかかる可能性があります。しかし、時間をかける分、あなたの理想のオーダーメイドの注文住宅を建設できるのではないでしょうか。

オーダーメイドで注文住宅を建てるのであれば、時間がかかることをあらかじめ把握しておきましょう。

オシャレでも住みにくい可能性がある

オーダーメイドの注文住宅を建てる際、オシャレを重視すると住みにくくなる可能性があります。デザイン性も重要ですが、あくまでも生活するということを踏まえた上で、プランを考えましょう。

設計士に任せてオシャレな家にしても、結局住みにくいのでは元も子もありません。

実際に、設計士に依頼し、天窓を付けて明るい室内になるような仕様にした場合、「夏は暑くてサウナ状態になってしまった」という事例もあるからです。

良い建築家に依頼できればいいですが、当たりはずれがあります。

また、設計を依頼するだけで100万円以上の費用がかかるため、依頼先をよく考えて選ぶようにしてください。

注文住宅を建築家に頼むと費用は割高

注文住宅を建築家に頼むと費用は割高になります。設計料がかかったり、建設費用が高くなったりするからです。

同じ仕様であったとしても、一般的なハウスメーカーや工務店に比べて建築家の注文住宅は高くなりやすい傾向があります。予算とのバランスを考えて、プランを考えましょう。

しかし、一生に一度の買い物です。こだわりのあるオシャレで住みやすい注文住宅を建てたいものですよね。

「理想の注文住宅を建てられる」と考えれば、決して高い費用ではないのではないのかもしれません。

まとめ

家をオーダーメイドで建てるためには、依頼する施工会社選びが重要です。一般的なハウスメーカーや工務店では、オーダーメイドの注文住宅は建てられないからです。

したがって、オーダーメイドの注文住宅を建てるのであれば、自由設計の施工会社か設計事務所に依頼するようにしてください。

また、オーダーメイドの注文住宅は価格や費用が割高になります。そのため、予算や資金プランをよく考えて決めましょう。

注文住宅を700万円も安く購入する裏技

住宅は一生に一度の高価な買い物です。数千万円単位になるため、できれば値段を安くしたいものです。

実は、値段の高い注文住宅ですが、建売よりも安く家を建てられる方法があるってご存知ですか?

建売でもいいですが、せっかくであれば自由に仕様や間取りを選べる注文住宅がいいですよね。

700万円以上安く建売よりもお得に家を建てる方法はこちら

関連記事

予算2000以下で家を建てる

【予算2000万円以下で家を建てる】間取りやプランについて

家を建てる費用土地ありなし

家を建てる費用:土地ありなしのマイホームを建てるお金

住宅建て替え費用

【一軒家・住宅の建て替え】家を立て直す費用はどのくらい

【新築】土地あり1000万円で家を建てられるのか?3つの注意点

諸費用ローン

住宅ローンにかかる諸経費や手数料、税金一覧と諸費用ローン

頭金

住宅ローンの頭金の平均相場はいくら?頭金なしでもいいのか