【注文住宅の資料請求】700万円以上安く失敗・後悔しない家づくり

注文住宅見積もり

家づくりは一生の買い物です。念願の夢のマイホームにワクワクしていませんか? しかし注文住宅は、業者の選びや打ち合わせなどがとても難しいです。

たとえば、あなたも家づくりで悩んでいませんか?

  • 失敗・後悔したくない
  • 納得のいく家を建てたい
  • できるだけ安くしたい
  • どこに頼めばいいのかわからない
  • ハウスメーカーと工務店の違いがわからない
  • 忙しくて家づくりができていない

家を建てるとき、このような悩みを抱えている方は多いです。そのため、いざ家を建てようと思っても、どうすればいいのかわからないのではないでしょうか。

せっかく買うマイホームです。絶対に失敗しないようにしたいですよね。

資料請求と相見積もりで失敗しない家づくりをする

家づくりで失敗しないようにするためには、「資料請求」と「相見積もり」が必須です。

まずは、ハウスメーカーや工務店の情報を集めて、その後相見積もりをして比較すれば、必ず納得のいく業者を選べます。

失敗してる方は、資料請求と相見積もりをしていない方がほとんどです。

それもそのはずです。数多くいるハウスメーカーの中からあなたに合った業者を資料請求したり、見積もりやプランを比較したりせずに探せるはずがありません。これでは、失敗して当然ですよね。

注文住宅で失敗する方は、失敗するべくして失敗しているのです。

あなたも一生の一度の買い物である注文住宅で後悔しないためには、資料請求と相見積もりを必ずするようにしてください。

注文住宅は相見積もりとらなければ後悔する

注文住宅を建てる際、相見積もり(あいみつもり:複数社に見積もりを依頼すること)を行い工務店を選ぶようにしてください。

これを行うことで、優良業者にマイホームの建設を依頼できるからです。

注文住宅の場合、あなたの要望やライフスタイルに応じてあなただけの住宅を建築します。そのため、定価というものがなく、工務店によって値段が異なる可能性があります。工務店によって、仕様や施工方法などが異なるからです。

たとえば、仮に1社に見積もりを依頼したとします。

  • A社:3,000万円

この3,000万円という価格が果たして適正なのか判断することは難しいです。

高いかもしれませんし、安いかもしれません。また、この業者のサービスや提案などが良いのか悪いのかも判断できないのではないでしょうか。

そこで、相見積もりを取り複数社に見積もりを依頼します。

  • A社:3,000万円
  • B社:2,300万円
  • C社:2,500万円

このように複数社見積もりを依頼すれば、先ほどの3,000万円が高いのか安いのか比べることができます。また、その業者の提案やサービスなども比較できるのです。

一生に一度の買い物なので、「この工務店なら安心して家を任せられる」ようなところに家の依頼を任せたいものですよね。

誰でも簡単に無料で見積もりを依頼する方法

そこで、業界で有名な「タウンライフ」があります。

【完全無料】公式ホームページはこちら

このサービスは、無料で資料請求が行える上に、簡単に見積もりを比較できるサイトになります。誰でも簡単にスマホからたった3分で申し込みができるため、人気のサービスです。

また、注文住宅に役立つ無料のカタログが資料請求できるため、「どのような間取りにしたいのか」「資金計画はどうすればいいのか」など、マイホームの購入ならではの悩みをサポートしてくれます。

これから注文住宅を検討している方は、まずはハウスメーカーの資料を無料で手に入れてどのようなプランにするのか考えてみてはいかがでしょうか。

ハウスメーカーや工務店の無料カタログがもらえる

パンフレット

実際にタウンライフ家づくりでもらえるカタログや資料の一部です。注文住宅を建てる上で、役に立つ内容ばかりなため、資料請求だけ行うのも1つの方法になります。

注文住宅を建設する際、「どのようなプランにするか」「構造は何がいいのか」「価格帯はどのくらい」なのかわからないのではないでしょうか。まずは資料やカタログを無料で手に入れてどのようなプランにするのか考えましょう。

そして、注文住宅の購入を検討している方は、まずハウスメーカーや工務店の資料集めを行ってください。

まずは、どのようなイメージの注文住宅にするのかを考えなければいけないからです。

イメージやプランがわからなければ、それに合ったハウスメーカーや工務店を探し出すことは難しいですよね。

ハウスメーカーや工務店ごとコンセプトは異なります。

「工法」「構造」「価格」は、施工会社ごと異なるため、施工会社の特徴を知らなければあなたの理想通りの家を建ててくれる業者に家を建ててもらえません。

そこで、まずは気になるハウスメーカーや工務店からカタログを貰い、注文住宅の構造や各ハウスメーカーや工務店ごとの特徴を知りましょう。

なお、以下はタウンライフ家づくりでカタログを請求できるハウスメーカーや工務店の一部です。ハウスメーカーや工務店のカタログを無料請求して、注文住宅の情報収集をしましょう。

タウンライフハウスメーカー

【完全無料】手間のかかる申し込みを1度で!複数のハウスメーカー・工務店に一括資料請求

※完全無料・お断り自由

タウンライフを利用しないと絶対に失敗する

タウンライフ家づくりは、無料で見積もりを取れる上に、カタログを貰うことができます。

また、家づくりに役立つ冊子もタダで貰えるので、これから注文住宅を建てる方に取ってこれ以上ないサービスです。

実際に、多くの方がタウンライフ家づくりを利用して家を建てています。家づくりに悩んでいる方は必ず利用しましょう。

完全無料で使えて、安く家を建てられる上にパンフレットが無料で貰えるのであれば、使わなければ損ですよね。

これから家づくりをする方にとって、これ以上ないサービスです。注文住宅を建てる方で、タウンライフを利用しないと後悔します。そう断言してもいいほどのサービスなので、必ず利用するようにしましょう。

タウンライフ家づくりで安くて素敵なマイホームを手に入れましょう。

【完全無料】安くていい家を建てたい方はこちら

実際にタウンライフで資料請求してみよう

タウンライフでは、無料で資料を請求できます。数多くの工務店やハウスメーカーのパンフレットを無料で手に入れることができるため、これから注文住宅を建てる方は、とりあえず資料請求してみるのも1つの方法です。

また、タウンライフを利用したからと言っても、必ず注文住宅をそこで購入する必要はありません。

お断り自由なので、納得できる業者がいなければ断ってしまって構いません。

そのため、タウンライフを上手に活用してあなたの理想の注文住宅を建てる際に役立ててください。それでは、無料の資料請求をしてみましょう。以下の手順に従って資料請求しましょう。

タウンライフに申し込む:都道府県と市町村を選択する

まず無料で資料請求するためには、タウンライフの公式ホームページを開きます。申し込み方法を順番通り解説するため、まずはホームページを表示させてください。

【完全無料】公式ホームページはこちら

以下がタウンライフの公式ホームページになります。このページでは、まず「都道府県」と「市区町村」を選択してスタートボタンをクリックします。

タウンライフ申し込み

お問い合わせフォームに必要事項を入力する

お問い合わせフォーム

以上の画面に切り替わったのであれば、必要事項を入力しましょう。

  • 間取り
  • 資金計画
  • お客様情報
  • 依頼する工務店の選択

順を追ってご紹介します。

step1:間取りについて入力する

平屋間取りお申込み

現段階で決まっていることを入力しましょう。

まだ何も決まっていないという方は、本格的なプランは後でじっくり決めることができるため、難しく考えずに入力してください。

step2:資金計画について入力する

平屋資金計画

次に、資金計画について入力します。このとき、要望があれば入力しましょう。また、質問がある場合もここに入力してください。

たとえば、「価格を抑えつつ提案を重視したい」「なるべく安く注文住宅が建てたい」など、あなたが家を建てる際にどのようにしたいのかを記載するようにしましょう。できるだけ詳細に記載すれば、より工務店の提案力は増します。

しかしながら、何も決まっていない方は、空白のまま次に進みましょう。

なお、土地がある場合、敷地図や土地の図面などがあればそれを添付するとより質の高い提案が行えます。

「電話営業が苦手」という方は、この部分に「電話ではなくメールだけでお願いします」と記載すると電話営業は来なくなります。

step3:お客様情報を入力する

お客様情報を入力します。

  • 名前
  • フリガナ
  • 住所
  • 建設予定地
  • E-MAILアドレス
  • 電話番号

これらをすべて入力するようにしてください。特に、アドレスや電話番号を間違えると、せっかく登録しても資料が届かなかったり連絡が来なかったりするため注意が必要です。

よく確認して入力するようにしてください。

そして、すべて入力し終わったのであれば、個人情報の取り扱い及びご利用規約に目を通した後、「同意する」にチェックを入れましょう。

step4:依頼する工務店の選択

平屋工務店選択

資料や話を聞いてみたい工務店がいればここでチェックを入れましょう。無料でお断り自由です。そのため、気になったのであればとりあえず資料請求してみるのがおすすめになります。

step5:最後に送信ボタンをクリック

必要事項をすべて入力したら送信ボタンをクリックしましょう。もし、記入漏れがある場合、赤文字になっているため、その部分を入力して再度送信ボタンをクリックしてください。

送信が完了したのであれば、登録したメールアドレスに「成功する家づくりの7つの法則」という小冊子のPDFが届きます。毎月先着になるため、できれば早めに申し込むようにしましょう。

【完全無料】手間のかかる申し込みを1度で!複数のハウスメーカー・工務店に一括資料請求

※完全無料・お断り自由

タウンライフで家を建てた方の声

タウンライフを利用している方は、納得のいく家づくりができています。あなたも夢のマイホームをタウンライフを利用して手に入れましょう!

タウンライフ家づくりに相談される悩みの声

バーベキューができるガレージがほしい

バーベキューができるようなガレージがほしいです。冬は一階が暗いので明るく 2階にリビングがほしいです。

二世帯住宅が建てたい

二世帯一部分離型と完全分離両方を比べてみたいです。

二世帯一部分離型の場合は、2階はミニキッチンを、トイレ・洗面所は各階で設置希望です。お風呂は1つでお願いします。

子ども部屋は将来、間仕切りができるようにしたいです。風水を取り入れた間取りでお願いします。

店舗と家を共有したい

1階をヨガ教室などができる店舗とし2階を住居スペースとして使用したい

今後のために子供部屋が欲しい。キッチンからリビングが見えるようにしたい。ハワイをイメージしたおうちにしたい。

子供部屋を将来仕切れるようにしたい

子供が3人です。下二人はまだ小さいので、子供部屋は将来間仕切りが出来る部屋が1つ、普通の子供部屋が一つの2部屋でお願いします。

リビングの上を吹き抜けにしたいです。玄関には下駄箱、上着掛け用の納戸が欲しいです。

よくある質問

Q.本当に無料で見積もりが取れるのでしょうか

A.すべて無料で使うことができるサービスになります。無料で複数社の資料が届き、見積もりを取ることができるため、注文住宅の購入を検討している方はとりあえず利用してみましょう。

Q.登録したら押し売りされないか心配

A.あくまでもタウンライフは資料請求と無料の相見積もりが行えるサービスです。そのため、押し売りされることはありません。一度断ればその業者から連絡が来ることはないので、安心して利用できます。

Q.電話営業されたくない

A.このようなサービスを利用するにあたり、「電話営業されたら嫌だ」という方は多くいらっしゃいます。

その場合、備考欄に「電話ではなくメールだけでお願いします」と一言記載するだけで、しつこい電話営業は一切来ません。資料請求が目的の方はそうするようにしてください。

Q.他のサイトではなくなぜタウンライフなのでしょうか

A.他のサービスでは資料の量や工務店の登録数などが少ないです。また、売り込み要素が強いため、営業マンのセールスを受けます。

一方、タウンライフは無料で資料請求が行える上に、数多くの工務店からの提案を受けることができます。また、最初は工務店から連絡が来ますが、断ってしまえばその後連絡が来ることはありません。

そのため、ひとまず話を聞いてから断ることが可能です。数多くの工務店の資料と話を聞いて見積もりを依頼すれば、理想の注文住宅を建てられるのではないでしょうか。

Q.申し込みからどのような流れになりますか

A.登録した電話番号に電話があります。

また、住所に無料の資料が届きます。このとき、こちらの希望に合わせた方法で打ち合わせを行うことが可能です。その後、詳細な打ち合わせを行いプランを作成していきます。

まとめ

注文住宅の費用抑えたい方は、必ず相見積もりを依頼しましょう。しかし、わざわざ近所の工務店に足を運ぶのは面倒なのではないでしょうか。

そこでタウンライフを使用しましょう。無料」「お断り自由」で利用できます。また、入力もたった3分程度で終わるため、とてもおすすめなサービスです。

なお、毎月先着で無料冊子を配っているので、申し込みに迷っている方は今すぐ申し込みしましょう。

無料で資料を貰い、納得できる工務店がなければ断ってしまっても構いません。あなたの理想の住宅を建てるために、タウンライフというサービスを気軽に試してみてください。

【完全無料】手間のかかる申し込みを1度で!複数のハウスメーカー・工務店に一括資料請求
※完全無料・お断り自由

トップへ戻る