【安くて良い家が建てたい】坪単価40万のハウスメーカー

安くて良い家を建てる

「安くて良い家を建てたい」という相談は多く受けます。結婚して子供もできたのならば、マイホームを手に入れたいものですよね。

ただ、夢の一戸建てを購入するには予算的にもなかなか難しいです。建売か分譲マンションか悩む方も多いのではないでしょうか。

しかし、それでも土地付きの安くて良い家が建てたいものです。一戸建て住宅には憧れますよね。

そこで本記事では、安くて良い家が建てたい方におすすめな坪単価40万円程度のハウスメーカーをご紹介します。

さらに、効率よくコストダウンをする方法についてもご紹介します。安くて良い家を建てて、理想の注文住宅を建てるようにしてください。

坪単価40万円で建てられる家の金額

坪単価40万円で建てらえる家は、どのくらいの予算になるのでしょうか。建坪の坪単価をかけるとおおよその金額がわかります。

坪単価40万円で建てられる建坪数別の相場

坪単価40万円のハウスメーカーで家を建てる際、建坪によって総額は変わってきます。以下は、建坪数別の費用です。

  • 建坪30坪:1,200万円
  • 建坪35坪:1,400万円
  • 建坪40坪:1,600万円

坪単価40万円で家を建てる場合、これくらいの費用を目安にしましょう。

ただし、坪単価はハウスメーカーや工務店ごと算出方法が異なるため、あくまでも目安でしかありません。目安程度に捉えるようにしましょう。

坪単価40坪前後のローコストハウスメーカー

坪単価40坪のハウスメーカーをご紹介します。一言にローコストハウスメーカーといっても、多くのメーカーがいるため、まずはカタログなどの資料請求をして情報を集めましょう。

  • アイフルホーム
  • アエラホーム
  • アキュラホーム
  • クレバリーホーム
  • セルコホーム
  • タマホーム
  • 富士住建
  • ヤマト住建
  • ユニバーサルホーム
  • レオハウス

「安くて良い家が建てたい」場合、上記のハウスメーカーで家を建てることを検討してみましょう。

ただし、ローコスト住宅を建てる際、住宅メーカーによって施工の品質は大きく異なります。せっかく家を買うのであれば、低価格で高品質な家を建てたいですよね。

したがって、「安くて良い家を建てたい」のならば、よく下調べなどをしてから施工業者を探しだしましょう。

安くて良い家を建てるコツ

ローコスト住宅メーカーで安くて良い家を建てるには、いくつかのコツがあります。安いからといって、低品質では困りますよね。

以下では、住宅の住み心地などの品質を落とさずにコストダウンする方法をご紹介します。「安くて良い家を建てたい」方は、ぜひ参考にしてください。

シンプルな形状にする

住宅は、複雑な形状よりもシンプルな形だと費用を抑えられます。材料費がかからない上に、施工が簡単になるからです。

たとえば、コの字の形状の住宅よりも四角い家のほうが安く建てられるのです。柱や壁の数が少なくなれば、その分費用を抑えられます。

複雑な形状でなくても、外観をおしゃれにできます。コストダウンを目的とするのであれば、お金がかからない形状の住宅にしましょう。

メリハリをつける

お金をかける部分とそうではない部分のメリハリをつけると、安くて良い家を建てられます。

たとえば、外観をシンプルにして費用を削減し、その分キッチンやお風呂などのグレードを上げると費用を抑えつつ住みやすい家にできます。

家の外観はおしゃれなほうがいいですが、キッチンやお風呂などの毎日使う場所にお金をかけたほうが快適に暮らせるのです。

お金をかける部分とそうではない箇所のメリハリをつけて、安くて良い家を建てるようにしてください。

相見積もりを取る

安くて良い家を建てるためには、施工会社選びが重要です。家を建てるハウスメーカーごと価格や品質が異なります。

つまり、良い家を建てるためには、低価格で高品質な家を建ててくれるメーカーを選びましょう。

そこで、必ず相見積もり(複数社に見積もりを取ること)を行うようにしてください。複数社の見積もりを比較することで、安くて良い家を建てる業者を選ぶことができるからです。

また、業者ごとのサービスや提案力なども比較できます。良い家を建てるためには、提案力などが重要です。それらを比較することで、理想の家づくりができます。

ハウスメーカーごと、価格も異なればデザインなども変わってきます。一生に一度の買い物を納得いくものにするためには、業者選びを慎重にしましょう。

まとめ

安くて良い家を建てるためには、ハウスメーカー選びが重要です。数あるローコスト住宅メーカーの中から、良い家を建ててくれる業者を選ぶようにしましょう。

また、坪単価が40万円程度の住宅メーカーで家を建てれば、値段を安くすることはできます。

しかし、それだけではなく効率よくコストダウンを行い、安くて良い家を建てる工夫をしましょう。

注文住宅を700万円も安く購入する裏技

住宅は一生に一度の高価な買い物です。数千万円単位になるため、できれば値段を安くしたいものです。

実は、値段の高い注文住宅ですが、建売よりも安く家を建てられる方法があるってご存知ですか?

建売でもいいですが、せっかくであれば自由に仕様や間取りを選べる注文住宅がいいですよね。

700万円以上安く建売よりもお得に家を建てる方法はこちら

関連記事

工務店メリットデメリット

地元の工務店で一戸建ての家を建てるメリットやデメリット

注文住宅:新築の家を建てる際の地元の優良工務店の探し方

絶対に家づくりで後悔したくない方必見!優良業者を見つけ出す裏ワザ

工務店で家を建てる費用

工務店で家を建てる費用や値段はいくら?【平均坪単価や予算】

工務店注意点

【工務店で家を建てる注意点】注文住宅を建てるならどこがいいのか

ハウスメーカー土地探し

ハウスメーカーで土地探し!絶対に失敗しない土地選びの3つのコツ