ハウスメーカーの特徴

GLホームの評判や口コミ:施工例や総額はいくらぐらい?

glホーム評判口コミ

GLホームは株式会社LIXIL住宅研究所が運営する注文住宅会社です。住宅フランチャイズとして全国に加盟店を展開しています。

株式会社LIXIL住宅研究所の親会社である株式会社LIXILは、主にお風呂やトイレの水廻り製品、窓や玄関ドアといった建具の製造メーカーとして有名です。

GLホームは、LIXILがが持つ専門性と技術力を生かして、実績のあるハウスメーカーとして信頼性が高いことが特徴です。

今回は、GLホームの特徴や魅力をご紹介していきます。

また、GLホームで注文住宅を建てたユーザーの口コミ情報を集めて、リアルな評価を調査してみました。

本音から見えてくる、GLホームのメリットデメリットもチェックしていきましょう。

GLホームの基本情報・特徴

まずはGLホームの基本情報から見ていきましょう。GLホームの特徴は大きく4点あります。

GLホームの特徴
  • 北米スタイルのオシャレな外観デザイン
  • ストレスフリーでゆとりのある間取り設計
  • 完成前からの充実した安心保証
  • 住んでからも安心の入居後サポート

GLホームの特徴は、暮らしのプロだからこそ実現できる「住みやすさ」と、大手ならではの充実したサポート体制にあります。

では、ひとつずつ見てみましょう。

北米スタイルの外観デザインを採り入れた注文住宅

GⅬホーム口コミ

GLホームの大きな特徴が、北米の住宅を基に創られた外観コンセプトです。

アーチ状の窓が優雅なスパニッシュデザインや、ビンテージ感がお洒落なアメリカンスタイル、上質な伝統美が美しいチューダー様式まで、幅広い海外デザインを展開しています。

海外の住宅様式は、軽快さがありながらも奥深い高級感を演出してくれます。日本人にとっては、ホテルライクな暮らしを味わえるとあって憧れのスタイルですよね。

外観コンセプトは大きく8種類展開しているので、お好みで選べる他、お住まいエリアの風土や周辺環境に合わせて選ぶことができます。

暮らしデザイン

GLホームは「住みやすさ」を徹底研究してきたLIXILだから実現できる、暮らしやすい間取り設計があります。

ゆとりの暮らしを楽しむ

暮らしを楽しむ

GLホームでは、ゆとりのある間取りにこだわっています。

居室にアールデザインを取り込むことで、穏やかで優しい空間へ。部屋が広く感じるだけでなく、心が穏やかになる高価もあります。

また、天井を高く設けたり、思いっきり吹き抜け天井にしたりと、のびのびとした空間づくりを提案しています。

家族のコミュニケーションを深める

家族のコミュニケーション

GLホームの注文住宅は、家族同士のコミュニケーションが自然と増えるような間取りになっています。

例えば、キッチンのそばには多目的スペースを設置し、子どもと一緒に料理を楽しんだり、家事をしながら子どもの宿題を見たりすることができます。

家族が誰でも使えるフリースペースにすることで、家族同士の接点が増える工夫をしているのです。

また、階段途中に設置したステップフロアには、カウンターや本棚を設置することで、家族が自由に使える書斎スペースを実現。

ステップフロアは、別空間として機能しながらも、リビングとの繋がりを維持できるため、空間の一体感を保てることが特徴です。

日々の生活の中で、意識しなくても自然と家族の触れ合いが増す間取りになっているんですね。

家事のストレスフリー

家事のストレスフリー

GLホームは、家事の負担を軽減する間取りに力を入れています。料理や洗濯、掃除と毎日の家事は大変ですよね。

少しでも家事がラクになったら…という思いを実現するため、間取りに様々な工夫を採り入れています。

代表的な設計は、「ラクラク家事動線」です。キッチンの近くに洗濯機置き場とフリースペースを設置すれば、料理⇔洗濯の効率的な作業が可能です。

料理しながら洗濯物を出し入れすることができ、すぐ真横のフリースペースを使えば干す作業やアイロンがけもスムーズです。

キッチン廻りだけで、家事が完結するように設計することで”ながら家事”を実現。「とにかく家事を時短したい!」というワーキングママに嬉しいプランですね。

建築前も安心保証

glホームアフターフォロー

GLホームでは完成前から様々なサービスを用意しています。住宅を建設中は専用のWEBページから、現場写真や検査報告書をチェックできます。

また、建設前には必ず地盤調査を行い、必要であれば地盤の改良工事を行います。その後、10年に渡って地盤保証を受けることができ、万が一の事故があっても安心です。

さらに、フランチャイズであるからこその安心なサポートもあります。

フランチャイズ加盟店とのやり取りの中で万が一のトラブルがあった場合は、GLホームフランチャイズ本部が工事を引き継いでくれます。

ご入居後のサポート

glホーム

入居後にも多くの保証サービスが充実しています。GLホームは20年保証。長きに渡って住まいの安全と安心を守ってくれます。

また、将来の住宅の劣化や家族構成の変化に伴い、必要になってくるリフォームもGLホームが対応可能です。

急な引っ越しや売却の必要があっても、売却サポート・買替サポートがあるため安心して任せられます。

さらに、LIXILグループが運営しているWEBサービスでは、ハウスクリーニングや設備メンテナンスなどを気軽に依頼できます。

住まいに関する総合企業だからこその充実したサポート体制を誇ります。

GⅬホームアメリカンライフCM

GLホームはCMがあります。どのようなイメージの家を建てられるのか動画のほうがわかりやすいです。

ぜひ見てみてください。CMを見終わるころには、GLホームで家が建てたくなっているかもしれませんね!

GLホームの間取りの事例

GLホームでどのような家が建てられるのか気になりますよね。それでは、実際のGLホーム間取りプランを見てみましょう。

実際に建てられている家を参考にすれば、イメージが湧きやすいですよね。

ウッズヒル:スパニッシュスタイル

GⅬホーム口コミ青空や緑とのコントラストが美しい、オレンジ色のスペイン瓦が魅力的なスパニッシュスタイル。アーチ状の柱を組み込ん、だ広々とした玄関ポーチが優美さを演出しています。

間取り・仕様

glホーム

室内デザインは、自然木の風合いが優しさを演出するナチュラルスタイル。居室の壁にもアーチデザインを取り入れることで、外観デザインとの統一感を出しています。

間取りを見てみると、特徴的なのはキッチンです。独立したカウンターキッチンを採用し、収納もたっぷり。

ダイニングとリビングスペースを明確に分けることで、使いやすい空間になっています。

ウッズヒル:アーリーアメリカンスタイル

glホーム

シャープな切妻屋根と広々としたカバードポーチが印象的なアーリーアメリカンスタイル。カリフォルニアやハワイを連想させるようなデザインですね。

今にもカントリーミュージックが聴こえてきそうな、優しい雰囲気が漂います。白い外壁が明るく爽やかな印象を放ち、日本人にもフィットするシンプルな装いが魅力です。

間取り・仕様

GⅬホーム間取り

1階には広々としたリビングダイニングを中心として、L字型にウッドテラスが囲っています。

テラスではちょっとしたティータイムをしたり、子どもとバーベキューを楽しんだりと贅沢感を味わえるでしょう。

2階は切妻屋根を活かした傾斜のある壁を採用。

まるで屋根裏の隠れ家のような、特別な空間を演出しています。キッズルームのクローゼットは、2部屋で共有できるスペースにしています。兄弟同士で服やカバンのシェアする時にも便利です。

ウッズヒル:ともに成長する家

glホーム

スタイリッシュなモダンスタイルの中にも、トラディショナルな上質感を醸し出している外観デザイン。時を超えて愛され、使うほどに愛着が湧く「ともに成長する家」です。

石材調の外壁に、高級感のあるブラック系の屋根が重厚な輝きを放っています。2階の窓にはクラシカルな手すりを設けることで、落ち着きのある美しさを演出しています。

間取り・仕様

glホーム間取り

家の中心に階段がある個性的な間取りになっています。階段を回遊するように部屋を設けることで、暮らしやすい動線を作り上げています。

玄関先にあるスタジオと呼ばれる空間は、カフェや雑貨屋をオープンさせる際にも活用できるパブリックスペース。家族の趣味嗜好に合わせて、様々な楽しみ方ができますね。

GLホームで家を建てた事例・お客様の声

GLホームで注文住宅を建てた、実際の住まいを拝見してみましょう。

福島県 M様邸 / アーリーアメリカンスタイル

GLホームお客様の声

内装・間取り

リビング
リビング
キッチン
キッチン

古き良きアメリカを感じさせるアーリーアメリカンの外観デザインを採用された事例です。

玄関先には大きく突き出たカバードポーチを作ることで、どっしりと高級感のある住まいに仕上がっています。

内装は、アメリカンヴィンテージを感じさせる家具やインテリアで統一しています。

古木を使ったシェルフや、70年代アメリカの雑貨を採り入れると、センスを感じるインテリアにコーディネイトできますね。

東京都 O様邸 /アーリーアメリカン調のツーバイフォーの家

GLホーム

内装・間取り

リビング
キッチン
キッチン
キッチン

玄関先に突き出たウッド調のバルコニーが印象的なアーリーアメリカンスタイルの外観デザインです。

ツーバイフォーとは

ツーバイフォーとは、アメリカの伝統的な住宅工法で、現在でもアメリカやカナダの木造住宅の9割がツーバイフォー工法を採用しています。

柱で家を建てるのではなく、工場で作られたパーツを組み立てるような家づくりになります。これにより、コストダウンや工期を短くするなどのメリットがあるのです。

リビングはカントリー調の爽やかなインテリアで仕上げ、キッチンは料理がしやすいアイランドキッチンになっています。広々としたアメリカンスタイルを上手く取り入れた事例ですね。

GLホームの評判・口コミ

GLホームで家づくりをしたリアルユーザーの意見をチェックしてみましょう。悪い口コミと良い口コミをピックアップしました。

悪い口コミ

GLホームの口コミには、いくつかの悪い評価がありました。フランチャイズである故のデメリットがあるようです。

床が冷たく裸足ではあるけない

GLホームで注文住宅で建てました。全室空調設備ですが、床はとても冷たく、裸足では歩けません。みなさんの意見を聞いていると、「暖かくて満足している」とありますので、とてもうらやましい限りです。

完全二世帯ですが、隣の声も聞こえるくらいでしたので、ここは違う担当の方に確認して貰い、再度作り直して頂きました。室温も上がらず、冬の電気代は5万円行きます。

とても悩む出費であり、どうしたものかと悩んでいます。床下に潜り確認してみたら、断熱材にスチルホームを使用していますが、60mm程のスタイルホームでした。

GLホームから戴く、○○邸様見取り図には、90mmと記載されていましたが、お分かりの方いませんか?

表記違いでしょうか?もし、表記違いでしたら工務店に言っても構わないのでしょうか?

e戸建てより引用

「家の中が寒い」この問題はGLホームだけでなく、どんな一戸建てでもあり得る課題のひとつです。

通常の木造住宅は断熱性が低い特徴があります。そのため、内壁、外壁、屋根の素材や塗料を工夫する必要があります。

冬場にかさんでしまう光熱費は、質の高い断熱材を追加すれば、大幅に削減できます。床は熱伝導の低い無垢材や、床暖房を採用すると良いでしょう。

工事中の説明が不十分だった

GLホームさんで建てました。契約までの対応は比較的良かったと思います。

しかし、工事中のトラブルや諸々の手配・説明等は不十分でした。

現場監督がいないので、打ち合わせどおりに事が進んでいなかったり、変更見積りも注意してみないとかなりのミスがありました。(減額だと何故か少なくしたり…)

工事中は施主自ら現場に足を運び注意して見ていいた方がいいと思います。

フランチャイズなので店舗にもよると思いますが、今回工事をして頂いたGLホームさんの営業(社長)は、提案力もなく、時間にルーズでした。

工事中盤から担当者も来なくなったり、引渡し後の定期検査も時期を過ぎてるのに今のところ何の連絡ありません。

躯体そのものは、住宅性能通り良いものだと思いますが、家造りの進め方は・・・。

これから建てる方には、不安なお話でしたが知っておいた方がよいかと思い書き込みしました。

e戸建てより引用

GLホームはフランチャイズ展開をしているため、対応の質やサービス力は店舗により大きく異なるでしょう。

フランチャイズの加盟店は、LIXIL住宅研究所とは別の法人が運営を行っています。

しかし、住宅資材や保証内容には変わりないため、全国どこの加盟店でも同じレべべルの住宅を建設できます。

そのため、建築方法や保証内容などには店舗ごとに違いはありませんが、残念なことに、営業の仕方まではマニュアル化されていないようです。

注文住宅を依頼する際は、営業担当者の対応力も大切です。契約前に担当者の力量をしっかりチェックしておきましょう。

図面の作成に苦労した

図面はひどいです。あまりにひどいので、(私は)やめよう、と言ったのですが。
夫が気に入っていたので。

図面の手直し、5回はやらせました。(契約前ですが)

いつまでたっても、まともな図面にならないので、某HMの図面をコピーして“これと同じ要領で”と、言いました。

したら、やっとOKの図面が出来ました。

GLさんは、大手HMと違って図面がすぐに出来ません。んで、下手でした。
でもなぜか、夫はその営業の人とわきあいあいしてました。

GLに決めた理由、に・・人間性かな。営業の人は本当いい人で、ほんわかしています。
(私から見ると)大手HMなら、その正確だとキツイぞ、と心配になりますが。

現場見学してけど、良く出来ていたし、だ・・大丈夫かな。

もう後戻りは出来ません。GLホームで建ててよかった♪って言えるようにしたいです。
私も着工始まったら、もう毎日でも様子を見に行くつもりです。

e戸建てより引用

注文住宅を建てる際に最も時間がかかるのが、間取りづくりです。限られた土地の中で、希望の間取りに調整していかなければならないので、無理難題も多くなります。

ただ、間取り提案は難しくなるほど、設計士の腕の見せ所です。優秀な設計士であれば、試行錯誤を重ねて、希望に合わせた間取りに調整してくれるからです。

注文住宅の会社を決める時は「こちらの希望を叶えてくれる対応力や技術力があるか」を見極めることが大切ですね。

良い口コミ

GLホームの口コミには良い意見が多くあります。

高評価として挙げられるのが「外観デザイン」です。海外の憧れのスタイルを実現できること、センスの良いインテリアを提案してくれることが魅力です。

半年前に建てた

半年前に建てました。

家自体の性能(断熱性、防音性)は、申しぶんなく快適に過ごしています。
性能重視で一条工務店と迷っていましたが、デザイン性からGLホームにしましたが正解だったと思います。

何を家に求めるか次第ですが我が家は、家の雰囲気、性能、担当者、予算を重視しGLホームに決めました。

e戸建てより引用

GLホームのデザイン性は、多くのユーザーからの評価が高いポイントです。

世界各国の伝統建築を採り入れ、さらに日本人に合わせて洗練させているため、おしゃれで且つ日本人が暮らしやすいという特徴があります。

そして、見た目だけでなく断熱性などの家の性能にもこだわりがあると、高く評価されています。

家と営業に惚れた

他社で検討中(決定しそうな段階)でしたが、この前たまたまGLさんのモデルハウスを見学して家にも営業さんにも惚れてしまい、図面を書いてもらうようお願いしてきてしまいした。(他社さんは比較できるところまで行くまで一時ストップです。)

モデルルームも他社のように手が届かない特別仕様だらけの華美な建物ではなく、センスのいいインテリアのわりには予算の少ないわれわれでも少しがんばれば手が届きそうなところにひかれてしまいました。

ダブルスタッドとGLスーパールーフが気に入りコスト的にもリーズナブルな印象を受けました。

しかしながら今まで名前すら知らずGLさんについての知識は0に等しいのでいろいろネットで検索をかけましたが、施工された方のブログも探し当てられず評判や情報不足が何よりの不安です。

建てられた方のコメントがあれば何でもありがたいです。でもまあ図面が出来上がるのが楽しみです

e戸建てより引用

GLホームは、リーズナブルで無理なく購入できる注文住宅としても評価されています。

輸入住宅なので高いイメージがありますが、日本人向けにブラッシュアップしながらコストを徹底して削減することで、買いやすい金額に設定してあります。

不具合もなく定期点検もしてもらっている

GLさんで建てた方がいないので私が書き込みします

建てて1年半住んでいますが、定期点検もキチンと来てもらっています。いままで不具合がないのですが。。。

何社か検討しましたが特に2x4にこだわりがあったわけではありませんが、光熱費や遮音性ではよかったと思っています。

何か聞きたいことあれば聞いてください(けっして営業マンとかではないです)笑

気に入ってる所はオール電化とフローリングのハーモニアスライト?の色です
また気が向いたら覗きにきます

e戸建てより引用

GLホームは購入後の保証や定期点検の充実さも魅力。住まいは住んでからが本番なので、長期に渡って真摯にお付き合いしてもらえるメーカーを見つけることも重要です。

入居後の安全保証、定期点検、リフォームや補修のサービスなど、あらゆる角度から対応してくれるパフォーマンスの良さも魅力ですね。

まとめ

GLホームの特徴やメリットデメリットについてまとめました。

  • GLホームの強みは、デザイン性の高さと比較的価格が安いこと
  • ただ、フランチャイズなので営業力やサービスの質は加盟店ごとに異なる

また、大手の設備メーカーであるLIXILが運営しているという点も評価ポイントです。

暮らしと住宅に関する大手企業だからこその安心感と信頼がありますね。選べる設備の種類も豊富です。

注文住宅をGLホームで検討する際は、加盟店の対応力や担当者との相性をしっかりチェックすることをおすすめします。

GLホーム加盟店は全国に16店舗あります。気軽に足を運んでみてくださいね。

【悪用厳禁】注文住宅を723万円も安く買ったコツ

住宅は一生に一度の高価な買い物です。数千万円単位になるため、できれば値段を安くしたいものです。

実は値段の高い注文住宅ですが、建売よりも安く家を建てられる方法があるってご存知ですか?

建売でもいいですが、せっかくであれば自由に仕様や間取りを選べる注文住宅がいいですよね。

ただ、注文住宅は失敗してしまう方がほとんどです。夢のマイホームで後悔したくないですよね。

【FP監修】建売よりも安く失敗しない注文住宅を建てるコツはこちら

※お断り自由・完全無料

合わせて読まれている記事
スウェーデンハウス ハウスメーカーの特徴

スウェーデンハウスで家を購入する際に知っておきたい評判や口コミ、坪単価を紹介

注文住宅の教科書:FP監修の家づくりブログ
注文住宅をスウェーデンハウスで家を建てる!と考える方は多いですが、どんな家を建てられるのかご存じですか? 家は一生に一度の買い物ですし …
トップへ戻る