地域別の人気工務店

東京工務店ランキング!都内で家を建てたい人におすすめな工務店!

東京工務店

ここ数年の年間持ち家(注文住宅)の着工戸数は29万戸前後を推移しています。つまり、それだけの注文ユーザーが、それぞれに住宅メーカーや工務店を選んでいる訳です。

では、注文ユーザーは、どのようにして住宅メーカーや工務店を選んでいるのでしょうか。

本記事では、情報を得やすいメジャーな住宅メーカーはユーザーにお任せして、地域密着型の工務店(建設会社含む)、そして住宅設計事務所を地域別で紹介していきます。

合わせて、地域自治体による補助金制度の有無や地方銀行なども紹介しますので参考にしてください。

東京でおすすめの工務店、設計事務所

東京は、住宅業界にとっては最も魅力的な市場ですが、激戦区でもあります。

そんな競争の厳しい中で、メジャーな住宅メーカーに負けずに頑張っている工務店と設計事務所を紹介しましょう。

おすすめ工務店

工務店のピックアップに際しては、地域に根付いているか、あるいは信頼されているかの判断に、事業年数や実績、そして口コミ評価などを参考にしました。

<相羽建設

設計・施工事例/東村山市

会社名

相羽建設株式会社

本社住所

〒189-0014 東京都東村山市本町2-22-11

電話番号

042-395-4181/フリーダイヤル:0120-145-333

公式サイト

https://aibaeco.co.jp

創業年

1971年5月

建設価格

~3,500万円~

特徴

自然素材と職人の技による住宅

設計事務所とコラボした住宅が多く、地域の建設会社ですがグッドデザイン賞やインテリアプロダクト賞などを受賞しています。

グッドデザイン賞、インテリアプロダクト賞ともに、公益法人が主催しているもので、歴史のあるものです。

これらの受賞は、名誉であると共に力のある証(あかし)でもあります。何よりも創業以来、地域に50年近く続けられているのは、信用や信頼があってのことでしょう。

設計事務所とのコラボが多いと紹介しましたが、上の写真は設計・施工ともに相羽建設によるものです。

東村山市にある八国山公園の麓(ふもと)に建つ住宅で、公園の緑を借景した設計が光っています。

相羽ユーザーの評価(https://www.houzz.jp/pro/aibaeco#Reviews)

ユーザー:2017年4月

通勤途中で見る相羽建設さんの看板に惹かれ、こんな家を建てられたらいいなぁ、というのが最初の出会いでした。

・・・中略・・・

木や和紙などなの温かみや優しさに包まれながらゆったりした心地にしてもらえ、OMソーラーで特に夏の夜、エアコンを使わなくても快適な暮らしを与えてもらっている日々です。 毎日家に帰るのが楽しみになる、そんな家を建ててもらえました。

OMソーラは、OMソーラ(株)の省エネシステムで、1987年に日本で開発されて以来、全国で多くの実績を残しています。

集熱パネルや太陽光発電パネルを組合せ、冬は床下暖房を基本として家全体を温め、夏は放射冷却現象を利用して涼しい外気を室内に取り込むものです。

ユーザー:2016年12月

新築住宅の施工を依頼しました。 日本の環境に適した住み心地の良い住宅を、丁寧に施工している会社だと思います。 安心して家づくりを行うことができました。 住みはじめてからのメンテナンスも大変充実しており、何でも相談することができます。

この口コミからは、手軽に何でも相談できる地域工務店のよさが伝わります。ユーザーの相談にきちんと応える姿勢は、安心を与えてくれるものですね。

<真柄工務店>

施工事例/町田市

会社名

株式会社真柄工務店

本社住所

〒188-0014 東京都西東京市芝久保町1-25-16

電話番号

042-457-0025/フリーダイヤル:0120-951-049

公式サイト

https://www.magara-koumuten.co.jp/

創業年

1992年9月

建設価格

~2,000万円~

特徴

自然素材を使った気持ちのいい家

同工務店では、失敗しない家造りをモットーに、無理のない資金計画とスケジュールを計画してからプラン設計が始まります。

床の無垢材をはじめ、自然素材を多用してはなまる(花丸)、つまり賞賛される家造りを目指しています。

写真の内壁は、珪藻土で仕上げられています。うすいブラウンとアイボリーでまとめられた色合いが優しいですね。

真柄ユーザーの評価(https://www.houzz.jp/pro/magara-koumuten/)

ユーザー評価:2017年7月

いろいろ本も読み、我が家の現状とあるべき姿をまとめ、かけられる予算も整理し、後はどちらにお願いするか悩みの種でした。そんな時、偶然通りかかった建築現場で骨組みのしっかりした家を拝見し、置いてあったパンフレットに載っていたのが真柄工務店さんでした。

・・・中略・・・

引っ越して一年が過ぎますが、今のところ不平不満もなく、今年も暑い夏を快適に過ごすことが出来ました。 真柄工務店さん、そして設計士さんと共に思い描いた家つくりが出来たことをうれしく思っています。

この工務店でも自社設計ではなく、設計事務所とのコラボが多いようです。

しっかりしたものづくりをしている工務店と誠実な設計事務所との組合せがあれば、大手ハウスメーカーに負けない住宅づくりができるのです。

ユーザー評価:2011年11月

「自然素材で暑くなく寒くなく結露しない家」を建てて下さる工務店を探していて、インターネットで真柄工務店を知りました。構造、完成見学会等で話を聞く中で材料はもちろん、気密測定や断熱性能など素人では分かりづらい事も丁寧に説明して頂き、それが何故大事なのか話して頂きました。

・・・中略・・・

家が建っていくにつれて棟梁はじめ多くの職人さんと出会いましたが、皆様素晴らしい技術と人柄で現場に行くのが楽しかったです。 また、設計を担当して頂いた風祭さん、色々な提案、アドバイス本当にありがとうございました!この家で沢山の思い出を、作りたいと思います!

大満足のようすですね。住宅は、施主と設計者、そして施工者の3者の合作ですからチームワークが大事です。密接なチームワークを作りやすいのも地域工務店の良さでしょう。

<東京組>

施工例/世田谷区

会社名

株式会社東京組

本社住所

158-0097 東京都世田谷区用賀4-10-1 世田谷ビジネススクエア22F

電話番号

フリーダイヤル:0120-941-409

公式サイト

http://tokyogumi.co.jp/

創業年

1993年11月

建設価格

52万円~/坪

特徴

直輸入建材を豊富に採用、70名を超える設計事務所・建築家とコラボ

東京の城南エリア(港区、品川区、目黒区、大田区)で5,000棟以上の実績を持っている工務店です。

写真の建物は設計事務所とのコラボ作品で、無駄な装飾のないシンプルなデザインながらも個性的で魅力的です。

なお、社名からは日本住宅をイメージするかもしれませんが、むしろモダンな住宅が多いのも東京組の特徴です。

東京組ユーザーの評価

ユーザー評価:http://tokyogumi.co.jp/voices/北を愛する家

木製サッシやダヴィンチコート(※塗り壁材)等ショールームを見に行き魅力的な建材が多かったことや、自由な設計ができるところなどありますが、なんといっても決め手は北側リビングを提案してくれた西村さんの設計プランでした。


リビングは当然南側だと思っていましたし、他の工務店さんにプラン依頼した際も南側のリビングを提案されました。そんな中、頭になかった斬新な提案を受けて最初はとても驚きましたが、西村さんは一切の迷いなく私たちに自信を持って提案してくださったので、私たちも西村さんのプランで家を建てたいと東京組さんに決めました。

ダヴィンチコートとは、東京組のオリジナルの塗り材で内外に使用でき、遮熱・断熱効果のあるものです。

あえて北側リビングとされたのは、景観あるいはプライバシーなどを考慮してのことでしょう。オーナーの言われるように、無条件でリビングを南側とする設計は、机上だけで計画するからです。

現地を見た上で、窓の種類や間取りの工夫を行えば、北側でも明るい快適なリビングとすることができるのです。東京組には社内に優秀な設計マンがおられるようです。

ユーザー評価:http://tokyogumi.co.jp/voices/casa-di-tela

紹介された時点でそれほど迷ってはいなかったのですが、でも参考に、と住宅展示場へ行って2社ほどプランをもらいました。

しかし、コストパフォーマンスで考えると圧倒的に東京組でしたね。他2社は基本の見積が高かったです。そこへ自分たちの要望を加味すると、東京組以外にはないかな、と思いました。
ショールームの雰囲気も良かったので初めて行った時には、気持ちの中でほぼ決まっていました。

このユーザーのように、気に入った住宅業者があっても、他社と相見積りをとるのは必須条件です。

<その他チェックしておきたい工務店>

社名

住所・連絡先・公式サイト

株式会社 三京建設

東京都目黒区中根2丁目3番地15号

TEL:03-3723-5845

https://sankyo-construction.co.jp

ORANGE HOUSE TOKYO

東京都武蔵野市御殿山1-3-7 エフアイビル2F

TEL:0120-110-280

https://orangehouse-tokyo.com

北村住建 株式会社

東京都葛飾区奥戸2-38-9

TEL:03-5671-1080

https://www.k-juken.com/customer.php

株式会社 参創ハウテック

東京都文京区大塚3丁目5番10号

住友成泉小石川ビル1階

TEL:0120-338-153

https://www.juutaku.co.jp/index.html

株式会社 河合工務店

東京都中野区中野 1-41-20

TEL:03-3362-6492

https://www.kawaikoumuten.jp/index.html

株式会社 小嶋工務店

東京都小金井市前原町 5-8-15

TEL:0120-79-5610

https://www.k-kojima.co.jp

株式会社 BLISS(ブリス)

東京都文京区湯島3-36-3

TEL:0800-800-8582

https://bliss-d.com/concept/ct01.php

株式会 社ジェネシス

東京都武蔵野市吉祥寺本町3-9-14

TEL:0422-21-1835

https://www.genesis-ltd.co.jp

株式会社 リガード

東京都国分寺市本多5-26-40

TEL:042-320-4422

https://tokyo-chumon.com

有限会社原島建築

東京都青梅市東青梅3-4-2

TEL:0428-22-1373

http://www.harashima-kenchiku.com

新築に際して工務店を選ぶ最大のメリットは、迅速できめ細かい対応でしょう。

その上で、施工力と自社・社外を問わず設計力があるかどうかが重要になります。合わせて、事業年数は安心や信頼につながります。

東京地域には数多くの工務店があり、ここで紹介した工務店はほんの一部で、ユーザーの近くにもおすすめの工務店があるかもしれません。

そんな時も、上に挙げたような情報を集め、後悔しない工務店選びとしてください。

おすすめの設計事務所

<PRIME>

設計事例/杉並の家

会社名

株式会社 プライム 一級建築士事務所(西島正樹)

本社住所

東京都新宿区新宿5-10-10-4F

電話番号

TEL:03-3354-8204

公式サイト

http://www.prime-arc.com/

創立

1989年

備考

住宅雑誌への掲載実績有り

安らぎと心の広がる住空間をめざして、建主の考え方や夢・希望、そして敷地条件を生かして設計しているとメッセージされています。

写真の杉並の家は、延床面積36.37坪で、本体価格は2,400万円とのことです。坪単価では約66万円になります。1階部分がRCであることを考慮すると、安いくらいかも知れませんね。

<森吉直剛アトリエ>

設計事例/あざみ野南の住宅

会社名

一級建築士事務所 森吉直剛アトリエ

本社住所

東京都中央区銀座1-3-3東亜ビル10階

電話番号

TEL:03-3567-6511

公式サイト

http://www.moriyoshi-a.com/index.htm

創立

2001年

特徴

建築コンペ優勝・住宅誌掲載実績有り

写真は建築ジャーナルに掲載された戸建住宅で、延床面積32坪の木造2階建てです。在来木造の屋根垂木の代わりに幅広の枠組み材を登り梁ふうに使用して意匠化しています。

同事務所で設計された住宅は、上記以外にも多くの建築雑誌に紹介されており、人気建築家として知られています。

<Yoshinori Sakano Architect Co,.Ltd.(坂野由典 建築設計事務所)>

会社名

Yoshinori Sakano Architect Co,.Ltd.

本社住所

東京都渋谷区富ヶ谷1-14-21森林ハイツ202

電話番号

TEL:03-5738-3382

公式サイト

www.ys-arc.co.jp

備考

設計監理料:工事費の12%程度

東京都の戸建住宅部門優秀賞の受賞や多くの住宅誌への掲載なども多くあり、戸建住宅の設計が多い事務所です。

事務所のHPによると現地調査から基本設計・確認申請までを3ヶ月、実施設計から工事の見積・施工業者決定までを3ヶ月としています。

そして、工事期間の6ヶ月で、全行程では1年を目安とされています。また、設計監理費を工事費の12%程度と告知しています。

具体的な行程期間や設計費用を公開している事務所が少ない中で、この事務所の情報公開はユーザー目線に立った親切な対応だと思います。

設計業務には、現地調査から基本設計・建築確認申請までが含まれています。

そして、監理業務には実施設計図の作成から施工業者選び(相見積り)、そして施工が図面どおりに行われているかの現場チェック業務が含まれます。

<その他チェックしておきたい設計事務所>

社名

住所・連絡先・公式サイト

石井秀樹建築設計事務所

東京都渋谷区広尾5-23-5 2F

TEL:03-5422-9173

http://isi-arch.com/works.html

アトリエ137

一級建築士事務所

東京都目黒区八雲3-7-4

TEL:03-5726-9137

http://www.atelier137-archi.com/

HAN 環境・建築設計事務所

東京都世田谷区梅丘1-59-28 梅ラウンジ1F

TEL:03-5799-4285 

http://www.han-arc.com

有限会社

角倉剛建築設計事務所

東京都渋谷区代々木4丁目19番14号ニューハイツ切り通し301

TEL:03-5304-8848

http://www.smkr.jp/index.html

株式会社 山本浩三建築設計事務所

東京都渋谷区笹塚1-40-6 Sino SASAZUKA 1F

TEL:0120-627-662

https://panda-ky.com

U建築設計室

一級建築士事務所

東京都大田区田園調布南21-13

TEL:03-6715-2140

http://u-arc.jp/index.php

イン・ハウス建築計画

東京都豊島区高松2-48-3 杏コートWEST301

TEL:03-3957-7338

http://www.inh-arch.com

YUCCA desighn

東京都世田谷区三軒茶屋1-15-10 308

TEL:03-5486-3985

http://www.yucca-architects.com/YUCCAdesign/HOME.html

奥山淳一建築設計室

東京都練馬区大泉町3-23-39

TEL:03-3867-4427

https://www.hilltopgallery.jp

志田茂建築設計事務所

東京都中野区弥生町1-30-6

TEL:03-3376-7896

http://s-coco.net/

住宅設計事務所を選ぶ際には、まずはHPを訪れ実施設計された住宅を見ることです。実物が無理な場合でも写真だけでも見るようにしましょう。

ただし、見た住宅のイメージが全てではありません。設計者は、クライアントや敷地に合わせて様々なイメージの住宅を設計することができるのです。

ですから、実物などをみて気に入った設計事務所があれば、次には実際に面談して設計者との相性なども確認するようにしてください。

その際、設計監理費用のパーセンテージや概算も確認するようにしてください。なお、初回の建築相談は、無償としている設計事務所が一般的です。

東京で建てる際のポイント

上で述べたように激戦区の東京では、新築に際しての設計事務所や施工会社を選ぶのは大変な作業です。

そして、土地選びも同様に、もしかするとそれ以上に大変かもしれません。

そんな新築ユーザーの参考になるよう、人気エリアと標準的な土地価格、そして融資を受けられる地域銀行を紹介します。合わせて、地域自治体の助成金の有無なども紹介していきます。

なお、土地の参考価格は駅前などの商業地域を避け、住宅地を中心にした価格としています。

選択条件やユーザーによっては、ピックアップした地域以外にも適した地域があるはずです。ですから、一参考例としてください。

<人気エリアと坪価格(土地)>

参考資料:https://suumo.jp/tochi/soba/tokyo/sc_musashino/、他

エリア

分譲地価格/坪

価格イメージ

武蔵野市、三鷹市、杉並区

137~195万円

杉並>武蔵野>三鷹

渋谷区、目黒区、世田谷区

240~410万円

渋谷>目黒>世田谷

港区、品川区、大田区

215~562万円

港区>品川>大田

北区(赤羽)

~142~万円

横浜
(港北区、神奈川区、西区、中区)

108~128万円

西区・港北区>中区>神奈川区

東京西部(武蔵野市、三鷹市、杉並区)地域

緑が多く、古くからの住宅地として人気があります。特に、吉祥寺地域は、最も住みたい街として常に上位をしめており、井の頭公園でも有名です。

東京西南(渋谷区、目黒区、世田谷々)地域

都心に程よい距離でありながら住宅環境としても優れており、人気があります。

東京南部(港区、品川区、大田区)地域

港区、品川区は都心ですから交通の利便さはもちろんですが、海に近いことも大きな魅力です。

また、大田区には富裕層が多く住む田園調布があり、人気の自由が丘や二子玉川などもこの地域にあります。

東京北部(赤羽)地域

少し込み入った印象のある街でしたが、再開発が進み最近では住みやすい街として人気が上がってきています。物価の安さも人気の一つです。

横浜市

東京ではありませんが、都心に通勤する人達のベッドタウンとして人気です。

ニーズの多さから港北区が最高額になっていますが、ウォーターフロントに近い 中区は古くから高級住宅地として知られています。

<自治体の助成金>

各自治体には、それぞれに住宅助成制度がありますが、ここでは、新築戸建てに関する助成制度について紹介します。

なお、紹介内容は2018年(H30)7月現在のもので、利用を検討される方は、各自治体から最新の情報を得るようにしてください。

千代田区

区内に5年以上居住している親の子が新婚世帯・子育て世帯として同区内に転入・転居してくる場合の助成金(月額)は、世帯人数×1万円+2万円となります。(親元近居助成

また、区内に1年以上居住している子育て世帯が同区内で転居する場合は、世帯人数×1万円としています。(区内転居助成)

上記のいずれも、月額の限度額は8万円とされており、2年目以降は1年目の助成額から1割ずつ減額され助成期間は最大で8年間となっています。

なお、年間所得制限や総額1,500万円以上の融資を受けて取得する住宅であることなどの要件がありますので、詳細や最新情報は、自治体で確認してください。

これは、かなり魅力ある助成金ですね。昼間人口は多いものの住民登録人口の少ない千代田区の苦肉の策ともいえるでしょう。

港区

この区で特徴的なものは、電気自動車用の充電設備に対する助成制度が設けられていることです。

上限額は、急速充電設備で50万円、普通充電で10万円となっており、いずれも設置費用の1/4までとなっています。

交付期間や予算の制限があるようですから、検討される場合は事前に同区で確認しておいてください。

新しい試みで、これから各地で拡がっていくかもしれませんね。

北区

北区でも親子が同区内に住む場合の助成制度があり、この区では親が10年以上居住していること、そして子世帯に18歳の子がいることなどが条件となっています。

登記費用として司法書士等に支払った費用を助成するもので、上限額は20万円としています。

なお、同区では三世代(親、子、孫)住宅に対する助成制度もあり、新築住宅の住居部分が95㎡あれば、50万円が助成されます。(三世代住宅建設助成)

省エネや創エネに関する助成金は、東京23区を含めてほぼ全域で同様のものがあります。

また、千代田区の親元近居助成区内転居助成、そして北区の三世代住宅建設助成は、その他の区でも同様のものを実施している自治体があります。

したがって、それらの有無や助成額、そして申し込み資格等は、各自治体によって異なりますので、事前に確認しておくようにしてください。

<地域の銀行紹介>

東京では、メガバンク(都市銀行)はもちろんのこと、各地方の主だった銀行も事業展開しており、その数は数え切れないほどでと言っていいでしょう。

しかし、そんな東京で都市銀行については知っていても、地方銀行についてはあまり良く知られていないのが実情ではないでしょうか。

本記事では、東京に本社を置く地域密着型の地方銀行をピックアップして紹介していきます。

都市銀行にはない特色を持った銀行もありますので参考にしてください。

きらぼし銀行

銀行名

きらぼし銀行

本社所在地

東京都港区

公式サイト・他

https://www.kiraboshibank.co.jp

きらぼし銀行ローンプラザ:0120-103-206

その他

地域銀行として都内最大のネットワーク

東京都民銀行、八千代銀行、そして新銀行東京の3行が2018年に合併してできた銀行です。

地域銀行としては都内最大の店舗ネットワークを保有していおり、ユーザーに身近で便利な銀行をめざしています。

同行の住宅ローン金利は、都市銀行と同様か少し低いくらいの設定ですから、都市銀行との比較検討の対象になるでしょう。

その際、同行の借入返済シミュレーションを利用してみることをおすすめします。

同行のローンプラザでは、土曜・日曜(10:00~17:00)でも相談を受け付けており、口座の有無を問わず無料となっています。

東日本銀行

銀行名

東日本銀行

本社所在地

東京都中央区

公式サイト・他

http://www.higashi-nipponbank.co.jp/personal/rent/#flag01

インフォメーションセンター:0120-600-185

特徴

横浜銀行と経営統合し、地方銀行のトップになる

1924年(大正13)に茨城県水戸市で設立され、現在は東京中央区に本社を構えています。創業時より地域密着型を主軸にしている老舗銀行です。

東京スター銀行

銀行名

東京スター銀行

本社所在地

東京都港区

公式サイト・他

http://www.tokyostarbank.co.jp/products/loan/homeloan_star/?from=top

電話相談:0120-17-9671

特徴

保証料、繰り上げ返済手数料ゼロ

購入する住宅の将来価値を確認してライフプランを提案してくれます。

同行には、普通預金と同額までのローン残高に金利がかからないスターワン住宅ローンがあり、支払い利息を縮減することができます。

これは、同行の特許で他行にはなく、住宅ローン控除額を減少させることがないため、ユーザーに都合の良いシステムと言えるでしょう。

まとめ

東京地域で新築を建てる場合の住宅メーカーや工務店、そして融資銀行の選択肢はユーザーが困るほどあります。しかし、それらは恵まれた環境ともいえるでしょう。

一方で、ユーザーはそれらの中から賢い選択をすることが重要なポイントになります。

一般的に、大手住宅メーカーやメガバンクを選ぶことは無難で、安心感にも繋がります。しかし、上手に地域工務店や地方銀行を選べば、お得で満足のいくマイホームを手に入れることができるのです。

本記事が、そんなマイホームの夢を実現するための参考になれば幸いです。

【悪用厳禁】注文住宅を723万円も安く買ったコツ

住宅は一生に一度の高価な買い物です。数千万円単位になるため、できれば値段を安くしたいものです。

実は値段の高い注文住宅ですが、建売よりも安く家を建てられる方法があるってご存知ですか?

建売でもいいですが、せっかくであれば自由に仕様や間取りを選べる注文住宅がいいですよね。

ただ、注文住宅は失敗してしまう方がほとんどです。夢のマイホームで後悔したくないですよね。

【FP監修】建売よりも安く失敗しない注文住宅を建てるコツはこちら

※お断り自由・完全無料

トップへ戻る