住宅ローン

【ローン繰り上げ返済の効果】効率の良い住宅ローンの返済

効率よくローン返済

一般的に、家の購入金額は数千万円単位になるため、ローンを組んで購入します。そして、金額が高額になるため、35年ローンを組む方が多いです。

30年間で完済するとなると、月々の支払いが高くなってしまうからです。

たった5年間の違いしかないと思われる方もいるかもしれませんが、実際の生活費とのバランスを考えると、これが大きな差になります。

しかしながら、何も考えずに、ただ単にローンの返済をしていると損をしてしまう可能性があります。住宅ローンは、効率よく返済すれば、無駄な費用を抑えることができるからです。

住宅ローンの場合、たとえ0.1%でも節約すると、その金額は数十万円単位になります。金額が高いからこそ、住宅ローンを賢く返していきましょう。

繰り上げ返済を行い早く元金を減らす

前述の通り、住宅ローンは金額が高額になります。そのため、35年という長い返済計画になります。しかしながら、何もせずにそのまま返済し続けても、完済までには時間がかかってしまいます。

そこで、繰り上げ返済を行うことがお勧めです。

これを行えば、早く効率よく完済できます。また、繰り上げ返済を行う場合、その金額はすべて元金の返済になります。

そのため、本来ならば発生するはずだった金利分と総支払額が安くなります。したがって、繰り上げ返済を行うほど、無駄な利子を支払わなくて済みます。

なお、繰り上げ返済を行うと、ローンを組む時に支払う保証料の一部も戻ってきます。

返済額を大きく減らせる繰り上げ返済の方法

そして、繰り上げ返済には、2つの種類があります。支払う期間を短くできる「期間短縮型」と、毎月の支払額を少なくできる「返済額軽減型」になります。

そのため、この違いをよく理解して、効率よく返済を行いましょう。

同じ100万円を繰り上げ返済するとしても、方法によって減る利息が変わってくるからです。

利息を大きく減らすためには、期間短縮型の繰り上げ返済を行いましょう。なお、この形の返済における利息のイメージは以下のようになります。

短縮型

これから分かるように、支払う利子を少なくできるため、総支払額を少なくできます。また、返済期間に関しても短くすることが可能です。そのため、繰り上げ返済を行い、払う利子を少なくしましょう。

ただし、ある程度手元に余裕を持たしておくことも重要です。お金ができるたびに繰り上げ返済を行ってしまうと、いざというときにお金が無くなってしまうケースがあるからです。

なお、一度繰り上げ返済を行うと、もうそのお金は戻ってきません。

そのため、繰り上げ返済を行うお金と手元に残しておくお金のバランスをよく考えて、行って下さい。

繰り上げ返済を早めに行い、効率よく返済額を減らす

さらに繰り上げ返済は、早い時期に行うと効率よく返済額を減らすことができます。たとえば、同じ100万円を繰り上げ返済する場合、ローンが始まってから1年後に行う場合と、10年後に行う場合では、利子の減る金額が変わってきます。

それの詳細をわかりやすくまとめたのが、以下になります。

繰り上げ返済

以上で述べたことから分かるように、住宅ローンの返済は、効率よく行うと無駄な費用を抑えることができます。そのため、賢く返済を行いましょう。

新たに安い金利で住宅ローンを借り換える

また、住宅ローンの金利は、定期的に見直されます。そのため、今後も更に金利が安くなる可能性は十分に考えられます。その場合、借り換えを行うと数百万円単位のメリットが生まれる場合があります。

ただし、むやみやたらに借り換えを行えばいいわけではありません。必ず、借り換えでメリットが発生するかどうかを、先に確認する必要があるからです。

そのため、以下の項目にあなたが当てはまるのかを確認しましょう。

  • ローン残高が1,000万円以上
  • 返済期間が残り10年以上
  • 現在借りている金利より、1%以上低い金利で借りられることができる

この中のうち、2つ以上当てはまる場合、100万円以上得をする可能性は十分に考えられます。ただし、あくまでも目安になります。そのため、借り換えによってどのくらいのメリットが出るのかは、実際に金融機関に相談しましょう。

ここまで述べてきたことから分かるように、住宅ローンは賢く返済すれば、無駄な費用を数百万円単位で節約することができます。したがって、ここで述べたことを参考にして、住宅ローンの返済を効率よく行いましょう。

そして、その分の費用をあなたや家族の将来のために、賢く利用しましょう。

簡単審査でローンの残債を減らし、毎月の支払いを少なくする

当サイトの利用者が、住宅ローンの借り換えを行った所、総額で857万円も住宅ローンの返済が少なくなりました。金利が安いところに借り換えることで、返済が少なくなるからです。

そこで活用すべきサイトとして、私たちの業界の中でも有名な「住宅ローン借り換えセンター」があります。無料で住宅ローンを借り換えられるため、人気のサービスになります。

入力は3分でおわり、完全無料にて活用できます。住宅ローンを借り換えて、毎月の支払いを少なくしましょう。

注文住宅を700万円も安く購入する裏技

住宅は一生に一度の高価な買い物です。数千万円単位になるため、できれば値段を安くしたいものです。

実は、値段の高い注文住宅ですが、建売よりも安く家を建てられる方法があるってご存知ですか?

建売でもいいですが、せっかくであれば自由に仕様や間取りを選べる注文住宅がいいですよね。

700万円以上安く建売よりもお得に家を建てる方法はこちら

合わせて読まれている記事
トップへ戻る