ハウスメーカーの特徴

アキュラホームの評判・口コミ!坪単価・間取りも紹介

アキュラホームは、ローコスト住宅が建てられることで有名なハウスメーカーです。

ただ、アキュラホームに依頼しての住宅建築を考えるとき、アキュラホームの評判・口コミは前もって知っておきたいですよね。

また、それに合わせて坪単価や間取りなどの情報もチェックしておけば、実際にアキュラホームで建てる場合の費用や住宅デザインなどを把握することが可能です。

そこで、こちらのページでは、アキュラホームの評判・口コミ、坪単価、間取りについてご紹介します。

アキュラホームの基本情報・特徴

アキュラホームは中堅のハウスメーカーであり、関東、東海、近畿、中国地方に展示場を構えています。

そして、住宅を適正価格にて提供することを目標とし、工務店のネットワークを形成・主催して全国に展開しているハウスメーカーです。

まずは、アキュラホームの基本情報・特徴について確認していきましょう。

優れた品質の注文住宅を低価格で実現

出典:アキュラホーム

アキュラホームは、品質に優れる注文住宅をローコストで実現できるハウスメーカーとして、高い知名度を誇ります。

アキュラホームでの大きな特徴として、工務店へのサポート事業であるアキュラシステム供給やジャーブネット運営を行っていることがあげられます。

アキュラシステムの内容は、以下のようになっています。

アキュラシステムとは

アキュラホームが保有する「家づくりに関するノウハウ」や「コストダウンをする方法」などをシステム化したもので、一般の工務店に向けて販売されているサービス。

また、ジャーブネット運営とは、以下の内容のことを言います。

ジャーブネット運営とは

アキュラホームの主催であり、日本全国の工務店が参加しているネットワークのこと。仕入れの大量一括仕入れなどのシステムを共有するなどの目的で活用されている。

これらのシステムの活用により、アキュラホームと提携している工務店にて、高品質の住宅を安い価格で建てることが可能です。

注文住宅が1000万円台からの価格で建てられる

出典:アキュラホーム

アキュラホームの場合、「1,000万円台からの予算でマイホームが建てられるハウスメーカー」という印象・認識を持たれています。

ですが、決して「値段だけが安くて品質を無視した注文住宅」というわけではありません。低価格であることに加え、品質の良さにも注目した住宅建築に取り組んでいます。

また、アキュラホームの社長自身の実家が大工職人で、さまざまな建築現場を見てきました。そのこともあり、低価格と高品質の両立させた家づくりへのこだわりが強いです。

これらのことから、1,000万円台の予算での住宅建築であっても、アキュラホームであれば品質の良い家づくりができます。

アキュラホームでは、ローコストで品質の良い住宅を提供するため、釘1本などの細かい部分まで徹底したコスト削減に注力しています。

マルチストロング工法による優れた耐震性

出典:アキュラホーム

アキュラホームでは、注文住宅の耐震性を高めるために、「マルチストロング工法」を採り入れた住宅建築を行っています。

マルチストロング工法とは

アキュラホーム独自のもので、コストをかけずに強い耐力と安定した強度を確保するための工法。

そして、アキュラホームのマルチストロング工法による住宅建築では、「ストロングウォール」と呼ばれる耐力壁(筋交いが入った壁)を採用しているのも特徴です。

ストロングウォールとは

アキュラホームと東京大学が共同で開発した耐力壁で、石膏ボードと組み合わせることで、一般的な耐力壁の5倍もの耐久性を誇る。

ストロングウォールを採用することで、室内に必要以上に柱を設けなくても、耐久性を落とさずに最大32帖の広い空間が作り出せます。

このように、高い耐震性を維持しつつ、広々とした空間のある家づくりができるのも、アキュラホームでの住宅建築におけるメリットの1つです。

デザイナーのセンスが光る家づくり

出典:アキュラホーム

アキュラホームは、11棟の住宅のデザイン性を高めるための注文住宅基準として「デザインコード」を開発・採用しています。

デザインコードとは

トップデザイナーの技術をお客様の住宅建築に反映させ、美しいデザインでの家づくりが可能となるシステム。

またアキュラホームは、グッドデザイン賞を連続で受賞し、さらにキッズデザイン賞を5年連続で受賞しており、優れたデザイン性が高く評価されています。

これらのことから、アキュラホームに住宅建築を依頼することで、高品質や低価格だけでなく、デザイン性にも優れた住宅を建てることも可能です。

安心のアフターサポートが充実

出典:アキュラホーム

アキュラホームでは、アキュラホームで注文住宅を建てたお客様が、引き渡し後も安心して暮らせるようにするため「永代家守り活動」を実施しています。

永代家守り活動とは

アキュラホームで住宅建築をしたお客様のもとに積極的に訪問し、その後の住み心地や経年による不具合などの話を聞いたうえで、より快適に暮らすためのアドバイスなどのコミュニケーションを行う活動。

また、引き渡し後の定期的な無料定期点検も行っており、補修が必要な箇所があったときなどのトラブルにも素早く対応するのも特徴の1つです。

こうした地域に密着したアフターケアが受けられるのも、アキュラホームに依頼して住宅建築を行うメリットの1つと言えるでしょう。

長く暮らせる住まいづくりに定評あり

出典:アキュラホーム

アキュラホームは、ライフスタイルの変化に合わせて、柔軟に対応できる家づくりにも注力しています。

そして、アキュラホームがライフスタイルの変化に対応するために採用している設備として、「ライフサイクルウォール」「ムービングクローク」の2つがあげられます。

これらのうち、ライフサイクルウォールとは、以下のような設備になっています。

ライフサイクルウォールとは

将来の間取りの変更に柔軟に対応可能な間仕切り壁。一般のリフォームよりも、安い費用での間取りの変更が可能。

その一方で、ムービングクロークは、以下のような特徴をもつ設備です。

ムービングクロークとは

動く収納スペースであり、リフォーム費用をかけることなく、家族だけで簡単に空間の間取りを変更できる設備。

その他にも、「階段に手すりを設ける」など、安全性を考慮した家づくりも可能となっています。

高品質や低価格だけでなく、安全性を重視した住宅建築を計画する際にも、アキュラホームへの依頼を検討してみても良いでしょう。

アキュラホームの間取りの事例

「実際にアキュラホームに依頼した方が、どのような注文住宅をどのくらいの価格で建てたのか」をイメージするため、アキュラホームの間取りの事例をご紹介します。

さまざまな価格帯の事例を載せていますので、現在用意できる予算を踏まえつつ、参考にしていただければ幸いです。

子供の成長や生活の変化に対応できる住宅

出典:アキュラホーム

本体価格 1,0001,500万円
延べ床面積 30.05
家族人数 4

子供の進学に合わせて住宅建築を行った方が建てた「子供の成長やライフスタイルの変化に柔軟に対応できる住宅」です。

シンプルさを重視しつつも、建具のデザインや細かい部分にこだわりを採り入れて建築されました。

リビング

出典:アキュラホーム

子供部屋

出典:アキュラホーム

リビングでは照明にご家族のこだわりが採用されています。また、リビング階段にドアを設けて冷暖房効率を落とさないように工夫されているのも特徴です。

リビング内にリビング階段を設ける場合、階段を上った先の2階部分にドアを取り付けるのが大切。

そうすることで、リビング内の室温が2階に伝わるのを避けられ、冷暖房効率の低下を抑えられる。

また子供部屋では、将来部屋を2部屋に仕切りすいように配置が工夫されています。

シンプルでありつつも、家族のこだわりや将来を考えた設計を採り入れての住宅建築をご検討中であれば、ぜひお気軽にアキュラホームの資料請求やお問い合わせをしてみましょう。

老後を考えた設計と太陽光発電を搭載した平屋

出典:アキュラホーム

出典:アキュラホーム

本体価格 1,5002,000万円
延べ床面積 33.81
家族人数 3

老後の生活を考慮したバリアフリーな設計と太陽光発電を搭載して建てられた平屋の住宅です。

玄関前は広く作られているうえに、車椅子生活になったときのことを想定してスロープが設置されています。

また、10kwもの大容量の太陽光発電システムを搭載したことで、多い月には1月あたり約6万円もの売電収入が得られたそうです。

太陽光発電システムを搭載する場合、初期費用はかかるものの、売電収入によって住宅ローンの負担を軽減することが期待できる。

玄関ホール

出典:アキュラホーム

 キッチン

出典:アキュラホーム

玄関ホールは、地元のお祭りで訪れるお客様をおもてなしするため、勾配天井のある広々とした空間になっています。

勾配天井とは

通常の水平になっている天井とは異なり、斜めになっている天井のこと。勾配天井にすることで、空間を広く感じる視覚効果が得られる。

また、キッチンにはシステムキッチンを採り入れ、キッチンカウンターの部分で食事をとったり家族とコミュニケーションを取ったりすることも可能です。

高齢になった後も住みやすいうえに、玄関ホールやキッチンなどに独自のこだわりを採り入れた平屋を建ててみたい場合にも、ぜひお気軽にアキュラホームの資料請求やお問い合わせをしてみてください。

収納と子育てを考えたモダンテイストの注文住宅

出典:アキュラホーム

本体価格 2,0002,500万円
延べ床面積 44.71
家族人数 5

お子さんを健やかに育てたいと考えていた方が建てた「モダンテイストの注文住宅」です。

住宅本体の形をシンプルにしつつも、外壁をモダンテイストにすることで、おしゃれな印象に仕上がっています。

ウォークインクローゼット

出典:アキュラホーム

 キッチン

出典:アキュラホーム

住宅内の廊下に大きめのウォークインクローゼットが配置され、3人いるお子さんの衣服をまとめて収納することで、着替えなどでの負担を抑えることが可能です。

ウォークインクローゼットの場合、クローゼット内でそのまま着替えを済ませることができて便利。

また、キッチンはおしゃれな黄色いカラーリングで統一されているなど、さまざまなこだわりを採り入れて設計されています。

子育てに適した収納スペースをもち、こだわりのキッチンを採り入れた住宅建築をしてみたい場合にも、ぜひアキュラホームへの依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

各世帯が快適に同居できる完全分離型二世帯住宅

出典:アキュラホーム

本体価格 3,0004,000万円
延べ床面積 63.99
家族人数 6

親世帯と子世帯とで生活時間が異なるご家族が建てた、「完全分離型の二世帯住宅」です。1階部分に親世帯が住み、2階部分に子世帯が住むようになっています。

また、夜中での洗濯機の使用や入浴などでの生活音の問題を解消するため、親世帯と子世帯とでお互いに生活音が気にならない間取りで建てられました。

アキュラホームでは、生活時間が異なる世帯同士のための「完全分離型二世帯住宅」を建てることも可能です。

親世帯のLDK

出典:アキュラホーム

子世帯のLDK

出典:アキュラホーム

親世帯のLDKは、無垢長のフローリング床や黒いカラーリングの家具・建具を採り入れることで、落ち着いた印象に仕上がっています。

また、子世帯のLDKは、ステンレスで統一されたアイランドキッチンを採用しており、「手をかざすだけで水が流れる」などの便利な機能をもつキッチンになっています。

親世帯と子世帯とで、それぞれのこだわりを採り入れた完全分離型の二世帯住宅を建築したい場合にも、ぜひお気軽にアキュラホームの資料請求やお問い合わせをしてみてください。

アキュラホームの坪単価などのデータ

その次に、アキュラホームの坪単価などのさまざまなデータを一覧表でまとめましたので、ぜひご覧になってください。

会社名 株式会社アキュラホーム
設立日 19815
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-6-1
営業エリア 関東、東海、大阪府、兵庫県、広島県
売上高 368億円
年間着工数 1,500
坪単価 3050万円
木造住宅の工法 木造軸組工法

アキュラホームの評判・口コミ

アキュラホームの評判・口コミには、良いものだけでなく悪いものもありました。

そこで、こちらではアキュラホームの評判・口コミを、良いものと悪いものとに分けてご紹介します。

良い口コミ

アキュラホームの良い口コミには、以下のようなものがありました。

納得できるまで打ち合わせしてくれた

アキュラさんは、まず予算に合った建物を提示してくれ、次にどこをどうさわれば(変更点や追加削除点)どれだけ金額が変わるか、という打ち合わせをしてくれます。

結構納得できるまでしてくれるので、良いと思います。

予算に合った住宅を提供してもらえて、変更点・追加点ごとに金額の変化を提示してもらえれば、「採り入れたいこだわりを実現するのに、どのくらいの予算が必要なのか」がイメージしやすくなります。

用意できる予算の範囲内に抑えたうえで、理想の住宅を建築したい場合、アキュラホームでの住宅建築を検討してみるのも良いでしょう。

わがままやこだわりをよく聞いてくれると感じた

家作りは初めて経験ですが、我儘や拘り…かなり聞いてくれる印象です。

基本的に出来ないモノなんて無いんじゃないかと思ってます。

注文住宅は、一生に一度するかしないかの大きな買い物ですので、こだわりやわがままはぜひ遠慮なく担当者に相談しましょう。

そして、「こだわりやわがままをかなり聞いてくれる」という点でも、アキュラホームはおすすめできるハウスメーカーだと言えます。

快適に過ごせていて、対応もしっかりしている

昨年、アキュラホームにて神奈川 湘南地域に家を建てたものです。

今快適に過ごしてます。不具合も無いわけではないですが、言えばしっかり対応してくれます

注文住宅は建てて終わりではなく、実際に建てて住み始めてからのアフターフォローなども気にしておきたいところです。

理想の住宅で快適に過ごせて、仮に不具合があってもしっかりとした対応が望めるのであれば、安心して住宅建築を依頼しやすいですね。

悪い口コミ

その一方で、アキュラホームに対する悪い口コミとして、以下のものがありました。

アフターケアが酷かった

アキュラのオーナーです。

4年ですが、アフターは酷いです。

何回言っても修繕はしない。謝罪もない。アフター売りの施工品質売りみたいにホームページに掲載しているが、施工売り会社が完成前に客に引き渡しを要求するのでしょうか?

少なからず私は信頼できなくなってます。

アキュラホームで住宅を建てた方の中には、担当者に誠意のない対応をされてしまった方もいたようです。

このような場合、ひとまず「担当者以外の社員に相談する」「本社に問い合わせてみる」などして、適切なアフターフォローをしてもらえないかを確認してみるのが良いでしょう。

展示場にいた営業マンの質が悪かった

展示場に一度だけ行きましたが営業マンの質が悪く、いきなり預金を聞いてきたり、初対面の客を逆に審査するような質問ばかりで、こちらの質問には的確な説明はありませんでした。

展示場にいる営業マンの中に、「いきなり預金残高を聞く」「こちらの質問に的確に答えない」など、不誠実な対応をした社員もいたようです。

このようなケースであれば、すぐに他の営業マンに話を聞きに行くなどして、スムーズに情報収集を行うと良いでしょう。

追加費用についての確認が少なすぎて後悔

何がお金かかって、何が含まれているのか細かく確認した方がいいですね。

こちらが当たり前に付くと思っているものも入っていない。どんどん金額上がります。すごい後悔してます。

知らないのが悪いって言われるかもしれないですが、家なんて買ったことないし言ってくれないとわからないよ…。

住宅建築を計画する際に、「どの部分の施工が追加費用にあてはまるか」についての確認が少なく、どんどん金額が上がって驚いてしまった方もいたようです。

こうしたケースを避けるためには、やはり住宅建築を依頼する前に「どの部分が追加費用に当てはまるのか」を確認しておくのが安全です。

まとめ

アキュラホームは、品質とデザインに優れる住宅を低価格で提供することにこだわっているハウスメーカーです。

アキュラホームの評判・口コミには、「わがままやこだわりをよく聞いてくれると感じた」といった良い口コミがいくつか見られました。

その一方で、「担当者によっては、アフターケアが酷かった」などの悪い口コミもありましたので、悪い口コミのケースにあてはまらないように注意することが大切です。

今回の内容をぜひ参考にしていただき、アキュラホームでの住宅建築を検討し、理想のマイホームづくりに取り組んでいっていただければ幸いです。

注文住宅を700万円も安くして失敗・後悔しないコツ

住宅は一生に一度の高価な買い物です。数千万円単位になるため、できれば値段を安くしたいものです。

実は、値段の高い注文住宅ですが、建売よりも安く家を建てられる方法があるってご存知ですか?

建売でもいいですが、せっかくであれば自由に仕様や間取りを選べる注文住宅がいいですよね。

ただ、注文住宅は失敗してしまう方がほとんどです。夢のマイホームで後悔したくないですよね。

建売よりも安く失敗しない注文住宅を建てるコツはこちら

合わせて読まれている記事
大和ハウス平屋 ハウスメーカーの特徴

大和ハウスの平屋の間取り:価格や坪単価を事例から紹介

注文住宅の教科書:費用や相場や坪単価を比較して予算内の家を建てる
大和ハウスで平屋を建てる場合、間取りや価格、坪単価が気になるのではないでしょうか。どういった間取りなのか、価格はいくらなのか気になるものです …
積水ハウス平屋評判 ハウスメーカーの特徴

【積水ハウスの平屋】価格や値段は?20~30坪の事例を紹介

注文住宅の教科書:費用や相場や坪単価を比較して予算内の家を建てる
平屋を建てる際、住宅メーカー選びに悩みます。積水ハウスで平屋を建てようと検討する場合、どのような平屋が建てられるのか知りたいのではないでしょ …
ミサワホーム評判・坪単価 ハウスメーカーの特徴

ミサワホームの評判・坪単価:注文住宅の特徴や価格はいくら?

注文住宅の教科書:費用や相場や坪単価を比較して予算内の家を建てる
数多くあるハウスメーカーの中で、ミサワホームを選ぶ方は多くいらっしゃいます。 大手ハウスメーカーになるので、ブランド力のあるハウスメー …
三井ホーム評判 ハウスメーカーの特徴

三井ホームの評判・口コミ:坪単価や価格はいくら?値引きは何%?

注文住宅の教科書:費用や相場や坪単価を比較して予算内の家を建てる
注文住宅を建てる上で、三井ホームの評判が気になる方はいるのではないでしょうか。数多くあるハウスメーカーの中で、どのような特徴があるのか気にな …
ミサワホーム平屋 ハウスメーカーの特徴

【ミサワホームの平屋】評判や特徴、坪単価・価格はいくら?

注文住宅の教科書:費用や相場や坪単価を比較して予算内の家を建てる
ミサワホームの平屋を建てる際、評判が気になるのではないでしょうか。これから家を建てる方は、どのような家が建てられるのか知りたいですよね。  …
トップへ戻る