住宅ローン

住宅ローンが払えない!借りすぎた場合や生活が苦しいときは?

ローン払えない

家を購入するにあたって、ほとんどの方が住宅ローンを組みます。住宅は一生に一度の高価な買い物です。

そのため、家のローンが払えなくなってしまったり、毎月の返済で生活が苦しくなってしまったりする方はいます。

もしローンを支払えなくなってしまった場合、再度ローンを組むことが難しくなるため、家を購入することも困難になります。

しかしながら、せっかく購入した家を手放すのは誰でも嫌なことです。そこで、ここでは住宅ローンが払えない場合や返済が苦しい際の対処法をアドバイスします。

ローンの返済がきつくなっても諦めるのはまだ早いです。できることはすべて行い、生活を立て直すようにしましょう。

住宅ローンが払えない原因を考える

住宅ローンが支払えない場合、病気などで仕事ができなくなり、収入が減ってしまったのであれば仕方がありません。

しかし、それ以外の理由で返済が苦しくなっているのであれば、何か問題があるはずです。そのため、原因を一度よく考えてみましょう。

たとえば、よくあるケースが、車のローンなど他の支払いがあったり、食費などの生活費が高額になっていたりすることで、毎月のローンにあてるお金が無くなってしまう場合です。

これらのケースであれば、できる限りのことは行うようにしましょう。住宅ローン以外にも借金があることで、家の返済をすると他の支払いが払えないのであれば、家のローン以外の出費を無くす方法がお勧めです。

たとえば、車のローンがある場合、売却してしまうのも1つの方法です。

また、食費などの生活費を見直すようにしましょう。必ず何かしらの無駄があるはずです。たとえば、外食の回数が多かったり、お昼をコンビニで買っていたりする場合です。

この場合、自炊をすることで生活費を抑えることができます。そのため、何か無駄がないのかを確認し、出費を減らすようにしましょう。

保険の内容を見直して保険料を節約する

住宅ローンを組んでいる場合、保険に加入している方がほとんどです。そのため、保険の内容を見直すことで、保険料を節約できます。たとえば、生命保険の内容を安いプランにするのも1つの方法です。

どうしても住宅ローンやその他の支払いが厳しいのであれば、保険料を節約することで費用を捻出しましょう。

バイトや内職によって収入を増やす

なお、無駄を出来るだけ無くしても支払いが厳しいのであれば、収入を増やすようにしましょう。ただ、サラリーマンの場合は、急に給与を上げることは難しいです。そのため、その他に収入源を作ると良いです。

たとえば、バイトや内職などの副業を行うのがお勧めです。ただ、会社によっては副業を禁止しているところがあります。その場合は、会社に事情を説明し、許可をもらうようにしましょう。

また、共働きではない場合、パートなどを行うのも1つの方法です。家事に加えて働くことは、心身的にも負担になりますが、せっかく購入したマイホームを手放さないために、一度検討してみましょう。

法的処置を取る前に金融機関に相談する

以上までのことを行った上で、どうしてもローンが払えない場合、個人再生などの法的処置を取る前に、借り入れ先の金融機関に事情を説明しましょう。相談することによって、月々の支払う金額を少なくしてくれる可能性があるからです。

たとえば、毎月の住宅ローンの支払いが10万円の場合、これを7万円などに減らすことができれば、月々の返済が楽になります。

ただし、その分返済期間は長くなってしまいます。そのため、減らす金額と返済期間が長くなるバランスをよく考えるようにしましょう。

ただ、必ず返済金額を少なくしてくれるわけではありません。しかし、相談するのは無料で行えるため、現状で支払いが厳しいのであれば、積極的に相談するようにしましょう。

家を購入して生活していくと、いろいろな費用がかかります。また、子供が大きくなると、学費などの必要なお金がさらに増えることが予想されます。

そのため、どうしても支払いが厳しいのであれば、金融機関に素直に相談して支払う金額を少なくしてもらうようにしましょう。

もし、数か月滞納してしまい、ローンを支払えないのであれば、法的処置を取らなければいけなくなります。

そうなると、家に住み続けることができなくなってしまいます。せっかく建てたマイホームを手放さないようにするためにも、迷わず素直に相談するようにしましょう。

簡単審査でローンの残債を減らし、毎月の支払いを少なくする

当サイトの利用者が、住宅ローンの借り換えを行った所、総額で857万円も住宅ローンの返済が少なくなりました。金利が安いところに借り換えることで、返済が少なくなるからです。

そこで活用すべきサイトとして、私たちの業界の中でも有名な「住宅ローン借り換えセンター」があります。無料で住宅ローンを借り換えられるため、人気のサービスになります。

入力は3分でおわり、完全無料にて活用できます。住宅ローンを借り換えて、毎月の支払いを少なくしましょう。

消費税増税対策!「住宅ローン借り換え」で家計費負担軽減!

合わせて読まれている記事
リフォームローン 住宅ローン

リフォームローンの金利比較:担保や控除・減税や審査

注文住宅の教科書:費用や相場や坪単価を比較して予算内の家を建てる
家を購入していざ住んでみると、思いがけない悩みや不満が生まれます。生活してみて初めて気づくことが誰にでもあるからです。ほとんどの方がそれを解 …
リフォーム費用 住宅ローン

注文住宅における住宅ローンの審査後や契約、お金の流れ

注文住宅の教科書:費用や相場や坪単価を比較して予算内の家を建てる
住宅を購入する上で、融資のタイミングはとても重要です。土地を最初に買うのであれば、そのお金を用意する必要があります。もし、現金がない場合、こ …
トップへ戻る