ハウスメーカー・工務店の選び方

注文住宅の安いコスパの良いハウスメーカーランキング!

注文住宅に求められるこだわりは、依頼主の方によって様々です。住宅性能、デザイン、間取りなどこだわりたいところは色々あります。

しかし、こだわりを詰め込んだ分だけ建築費用が高くなるという問題が生まれてしまいます。コストを抑えていい家にすることがやっぱり一番いいですよね?

そこで、注文住宅でコストパフォーマンスの高い家造りをしてくれるハウスメーカーをご紹介します。

それぞれのハウスメーカーの特徴や評判、コスパの高い家造りを行う方法などをお伝えします。

コスパの良い住宅を建てたいと思っている方や、予算が限られていてお困りの方は、ぜひ参考にしてください。

コスパの良いローコストハウスメーカーランキング

コストパフォーマンスが高いハウスメーカーをご紹介します。

全国的にも有名なハウスメーカーが多く、テレビCMなどでも多く見かけるところが多いです。

メーカーそれぞれの特徴と合わせてご紹介します。

タマホーム

タマホーム評判
坪単価 約40万円
住宅のバリエーション 普通
対応地域 全国
年間着工数 約10,000棟~11,000棟
経営理念 より良いものをより安く提供することにより社会に奉仕する

坪単価40万円で高品質の家造りを行ってくれる大手ハウスメーカーです。ローコスト住宅の場合、坪単価は30~40万円が平均的な価格と言われています。

そうみるとやや高めの印象を受ける方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、タマホーム最大の強みはそのコストパフォーマンスの高さです。知識豊富な専任の担当者がつき、家造りに要望を取り入れてくれたり、疑問に丁寧に答えたりしてくれます。

それだけでなく、ローコストで長期優良住宅を製造するメーカーとしても有名です。品質の良さには定評があり、保証期間も最長60年と業界最高水準です。

タマホームの安くて品質がよく、住みやすい家造りは業界内でもコスパが非常にいいと言われています。

詳細ページ  無料資料請求

レオハウス

ローコスト住宅メーカーレオハウス
坪単価 約40万円
住宅バリエーション 自由設計なので多い
対応地域 全国
年間着工数 約1,700~1,800棟
経営理念 日本のマイホームづくりを高品質でありながら、もっとリーズナブルに、そして、お客さまの暮らしをもっと豊かに。さらなる思いを胸に、レオハウスはこれからも拡大し続けます。

こちらも坪単価40万円台で家造りが可能なハウスメーカーです。レオハウスのコスパの良さは、設計自由度の高さにあります。

欲しい間取りやアイテムを低価格で取り入れることが出来るのは、他のハウスメーカーにはないレオハウス独自の強みです。

注文住宅で要望をすると、坪単価が80万円以上になってしまうことが多いです。

やはり、設計自由度を高めようとするとフルオーダー住宅しかないので、必然的に価格が高くなってしまいます。

しかし、レオハウスは、低価格で要望を最大限取り入れてくれるため、非常にコスパがいいのです。

また、ただ要望を取り入れるだけでなく、快適性も維持した中での設計を行ってくれます。

ライフスタイルに合わせて、希望を取り入れた中でも過ごしやすい空間づくりを行っているメーカーです。

なので、間取りを自由に決めたい方にとっては、非常にコスパのいい家造りを行ってくれると言えます。

【完全無料】手間のかかる申し込みを1度で!複数のハウスメーカー・工務店に一括資料請求

アキュラホーム

ローコスト住宅メーカーアキュラホーム
坪単価 約30万円~
住宅のバリエーション 多い
対応地域 関東から関西
年間着工数 約1,500棟
社長メッセージ アキュラホームは全社員一丸となり、「匠の心」で住まう方の夢を実現します

坪単価が最安で30万円台と、ローコスト住宅の中でも比較的低価格で家造りを行うハウスメーカーです。

低価格で家造りを行うためには、素材のグレードを落としたり、品質を最低限にしたりと様々な工夫が必要に思われる方もいらっしゃいます。

しかし、アキュラホームは低価格で高品質の家造りにこだわりを持っています。アキュラホームで施工を行うのは、選ばれた本物の職人のみです。

仕事にプライドを持って家造りに臨むため、低価格、高品質のコスパのいい住宅を建てることができます。

保証内容も充実しており、1年、2年、3年、5年、10年の無料点検サービス、一部有償ですがメンテナンスも行ってくれます。

住宅のバリエーションも豊富で、欲しい家が、本物の職人たちの手によって丁寧に作られるため、非常に安心度が高いです。

坪単価30万円台で安心度が高いことが、アキュラホーム最大の特徴でもあります。

【完全無料】手間のかかる申し込みを1度で!複数のハウスメーカー・工務店に一括資料請求

アイフルホーム

アイフルホームローコスト住宅
坪単価 約30万円~
住宅のバリエーション 多い
対応地域 全国
年間着工数 約5,000棟
企業理念 よりよい家を より多くの人に より合理的に

低価格でありながら、高品質とコスパのいい家造りを行うアイフルホーム。

施工実績16万棟を超える、大手ハウスメーカーです。コスパの良さの秘密はなんと言っても企業体制にあります。

5社の住宅専門会社から設立されるLIXILグループという強みが、アイフルホームのコスパのいい家造りを支えています。

自社だけで家造りが完結することから、必然的に中間マージンをカットし、安くて品質のいい家造りを可能になるのです。

また、坪単価30万円台でありながら優れた安全性、耐久性、快適性を実現しています。そのため、住み心地のよさという点で非常にコスパのいい家造りを行ってくれます。

【完全無料】手間のかかる申し込みを1度で!複数のハウスメーカー・工務店に一括資料請求

ユニバーサルホーム

ユニバーサルホームローコスト住宅
坪単価 約30万円~
住宅のバリエーション 多い
対応地域 全国
年間着工数 約2,000棟
企業理念
  • あなたの家族を守りたい
  • あなたの暮らしを守りたい
  • あなたの家計を守りたい

ユニバーサルホームのコスパの良さは、人にも地球にも優しい家を低価格で実現しているところにあります。

低価格でありながら、品質を保ち、地熱を生かした独自のテクノロジーを取り入れ、自然の力を生かした家造りを行っているハウスメーカーです。

地熱という自然の力を利用することで、床暖房の設置をせずに夏は涼しく、冬は暖かい住宅を実現しています。

それでいて、コストは床暖房を設置する場合よりも安く抑えることができます。そのため、快適な空間を生み出すコスパのいい住宅が出来上がるのです。

地熱床システムと床下浸水のない独自のテクノロジー

ユニバーサルホーム地熱システム

ユニバーサルホーム最大の特徴は、独自開発した地熱床暖房です。

これは、床下部分の空洞をなくすことで、地熱を生かした地熱床システムにより可能になります。

夏は涼しく、冬に温かい地熱の特性を取り入れ、自然エネルギーを生かしています。そのため、環境にも優しいことが特徴です。

また、従来の床暖房ではリビングのみに設置することが主流です。そのため、廊下やトイレ、キッチンなどに温度差が生じます。

しかし、地熱床システムは1階部分全体に適応しているため、温度差がありません。加えて、床下部分がないので、床下浸水の被害に遭ってしまう心配がありません。

洪水や大雨などで床下浸水をしてしまうと、清掃や消毒など修繕費が必要です。設置費用も標準設備なので、床暖房よりも安いです。

また、光熱費も最小限に抑えられるため、環境にも優しく、災害にも強く、コストも抑えられる、非常にコスパのいい住宅になります。

【完全無料】手間のかかる申し込みを1度で!複数のハウスメーカー・工務店に一括資料請求

クレバリーホーム

クレバリーホームローコスト住宅
坪単価 約30万円~
住宅のバリエーション 多い
対応地域 本州全域
年間着工数 約2,000棟
家づくりのテーマ ハイクオリティのタイルの家

低価格でありながら、タイルを用いた注文住宅を造り上げるクレバリーホーム。デザイン面においてのコスパの良さは、他のメーカーと圧倒的な差となっています。

通常、坪単価30万円台のローコスト住宅の場合、外装はシンプルなものにして価格を抑えることが主流です。

しかし、クレバリーホームはデザイン性の高いタイルを用いているにも関わらず、価格を非常に安く抑えています。

タイルは傷がつきにくく、メンテナンスが非常にしやすいです。そのため、建てた家が美しさを長期間保持することができます。

何年経っても美しい家というのは、住んでいて非常に気持ちがいいものです。

さらに、外観だけではなく、内装にもこだわり、快適性の高い家造りを行うメーカーとしても有名です。

また、耐震性や耐久性などの住宅性能も高水準に保っています。

デザイン性と住宅性能を求める方にとって、非常におすすめできるコスパのいいハウスメーカーです。

【完全無料】手間のかかる申し込みを1度で!複数のハウスメーカー・工務店に一括資料請求

アエラホーム

アエラホームローコスト住宅
坪単価 約40万円
住宅のバリエーション 多い
対応地域 主な地域は東日本
年間着工数 約1,000棟
家づくりのテーマ アルミで包んだ家

坪単価約40万円とローコスト住宅としては、ギリギリ合格点の坪単価です。

アエラホームは、高気密、高断熱住宅を坪単価40万円で作り上げる、快適性という面のコスパが非常にいい点が特徴です。

「アルミで包んだ家造り」の言葉通り、柱の外側を断熱材で包み込む外張り断熱を行っています。

さらに内側にはフォームライトSLという素材を用いた吹き付け断熱が施してあります。また、わずかな隙間も気密テープと発泡ウレタンで塞くことも特徴です。

このように、外・内の両方から断熱、気密にこだわった施工を行うことで、快適な室内温度を保てる住宅を造り上げます。

その分、デザインはシンプルにはなりますが、高気密、高断熱性という点のコスパは他のメーカーもよりも高いです。

【完全無料】手間のかかる申し込みを1度で!複数のハウスメーカー・工務店に一括資料請求

アイダ設計

アイダ設計ローコスト住宅
坪単価 約30万円
住宅のバリエーション 多い
対応地域 本州・沖縄
年間着工数 約3,000棟
家づくりのテーマ 「正直価格」でお客様に向き合う

坪単価30万円台とローコスト住宅として十分合格点の価格です。

工期が短く、人件費を最小限に抑えることが出来るため、結果的に価格を抑えることができます。

アイダ設計は丈夫で長持ちする住宅設計も特徴で、デザインはシンプルですっきりしたものが多いです。そのため、安心できる家を低価格で手に入れることができます。

また、この設計力の高さがアイダ設計一番の強みでもあります。

特に狭小地に注文住宅で家を建てようと思った場合、多くのメーカーでは設計料が高くなります。

しかし、アイダ設計は価格をそのままで設計してくれるのです。

その技術力の高さがあるからこそ、土地の状態を気にせず、安くて品質のいい住宅を建てることができるのです。

特に、変形地、狭小地といった土地に問題がある場合、非常にコスパのいい住宅を建ててくれるハウスメーカーと言えるでしょう。

【完全無料】手間のかかる申し込みを1度で!複数のハウスメーカー・工務店に一括資料請求

エースホーム

エースホームローコスト住宅
坪単価 約45万円
住宅のバリエーション 多い
対応地域 本州
年間着工数 約1,000棟
家づくりのテーマ 建てた後も家族が笑顔で暮らせる、そんな家づくりを目指します

坪単価45万円と、ローコスト住宅としてはやや高めの建築費用です。

しかし、エースホームの特徴は安心・安全にとことんこだわった家造りにあります。

中でも、次世代構造体と呼ばれる「超抑震工法」では、耐火性も同時に強化し、国内トップクラスの安全性を誇っています。

耐震性能も耐震等級3と建築基準法で定められている最高水準を標準装備しています。

これだけ頑丈な家造りを坪単価45万円で行えるのであれば、地震や火事などが心配な方にとってはコスパのいい家造りを行うメーカーと言えるでしょう。

また、独自工法による断熱性の高さ、個性が生かせるデザイン設計も特徴です。

依頼者に寄り添い、オリジナリティーがプラスされる分、若干費用は高くなります。
しかし、安全面の構造も考慮すると、コスパが良いと言えます。

【完全無料】手間のかかる申し込みを1度で!複数のハウスメーカー・工務店に一括資料請求

評判の良いローコスト住宅メーカーランキング

コストパフォーマンスと共に気になる住宅メーカーの評判、口コミ。ここでは評判のいいローコスト住宅を製造するメーカーをご紹介します。

良い口コミは、高い技術力とニーズに応え続けたからこそ生まれるものです。

ネット上での評判含めて各メーカーをまとめました。これから住宅メーカー比較をする方はぜひ参考にしてください。

  • タマホーム
  • レオハウス
  • アキュラホーム
  • アイフルホーム
  • ユニバーサルホーム
  • クレバリーホーム
  • アエラホーム
  • アイダ設計
  • エースホーム

タマホーム

構造、素材、設備に関して品質が良いという評判が目立ちます。

大手ハウスメーカーで、勢いのあるメーカーなのでやはり低価格、高品質が実現されているとのコメントが多いです。

また、営業担当者との打ち合わせもスムーズで対応が丁寧という評価もありました。

ローコスト住宅で満足度の高い家をたくさん作り続けることで勝ち得た評判が多く、人気の理由が伺えるものが多かったです。

レオハウス

営業担当者、現場監督の対応がよく、顧客満足度の高さが伺えます。

設計自由度が高く、価格も安く仕上げることができるため、自由度の高い家造りを求める方にピッタリのハウスメーカーです。

料金形態やプランも分かりやすく、対応が丁寧で安心できたという声も挙がっています。

アキュラホーム

500万円台の家造りを始め、とにかく価格を抑えたい方の希望を叶えてくれるハウスメーカーです。

設計自由度は高くないものの、快適性に優れる規格住宅を提案してくれ、プランの幅も広いことが特徴です。

アキュラシステムにより、一定水準以上の品質が確保されていることもよい評判として挙がっています。

アイフルホーム

一番安いプランで坪単価20万円台と、とにかく安く住宅が手に入る住宅メーカーと非常に人気が高いです。

独自のテクノスター工法を採用することで、住宅の強度もあり、安心した家造りを行ってくれると好評です。

素材や設備も統一されていて、職人の腕に左右されない家造りが可能な点も、人気の理由となっています。

ユニバーサルホーム

独自の地熱床システムが好評で、生活しやすい家になったとの声が多数ありました。

地熱床システムのおかげで、一年中を通して快適な空間を手に入れられると非常に人気の高さが伺える口コミが多いです。

また、水害や地震にも強い構造を取っているため、安心感が違うとの意見もありました。

クレバリーホーム

シンプルな造りにすることで低価格を実現することはもちろん、おしゃれな外壁タイルも自社生産しているため価格以上の出来栄えを実現してくれます。

地域密着サービスも非常に好評で、サービスの質が高いことが伺えます。

設備なども柔軟に対応してくれるので、希望通りの家造りが可能になるという口コミもありました。

アエラホーム

坪単価が20万円台半ばのプランもあり、非常に安い家造りができると評判です。

また、坪単価30万円で自由設計かつ長期優良住宅が作られるプランもあり、コストパフォーマンスの高さが伺えます。

ダブル断熱工法により快適度の高い室内空間を実現しているため、出来映えに満足という声がとても多いです。価格以上の品質が実感できたという声も挙がっています。

アイダ設計

設備や内装がシンプルな分、価格が安いことが最大のメリットです。

クオリティーも一定水準以上あるので、住み心地が非常にいいとの声もありました。

ローコストメーカーとしての歴史も古く、安心して任せられるハウスメーカーとして認知されています。

また、土地の形状を気にせず設計ができる技術力の高さも高評価として出ていました。

エースホーム

デザインがよく、内部も快適だと評判が上がっています。地震に強く、耐久性も兼ね備えているので安心度が高いとの意見もありました。

また、ローコスト住宅として適切な価格設定でありながら、費用内に抑えるためのアイデア、プランも複数提供してくれるという声も挙がっています。

迅速かつ丁寧で、一人ひとりに向き合った家造りを行ってくれるハウスメーカーです。

【完全無料】手間のかかる申し込みを1度で!複数のハウスメーカー・工務店に一括資料請求はこちら

コスパの良い注文住宅を建てる方法

価格が安いだけの家であれば、どのハウスメーカーでもある程度のものであれば建てることができます。

しかし、低価格で高品質とコスパの高い家が建てられるメーカーを見つけることは非常に難しいです。

そこで、コスパの良い注文住宅を建てるためには抑えておかなければならないポイントをまとめました。

ローコストでありながら、満足度の高い快適な家造りを実現したいという方は、ぜひ参考にしてください。

ローコストハウスメーカーに依頼する

コスパを求めるなら、まずはローコスト住宅を取り扱っているハウスメーカーを選定するようにしましょう。

メーカーによって、坪単価は様々です。ローコスト住宅とは言っても、その価格差は数百万円になることもあり得ます。

そのため、ローコスト住宅の建築実績のあるしっかりとしたメーカーを選ぶことがポイントです。

素材や施工の品質を落としてコストをダウンするメーカーでは、住み始めてから絶対に後悔します。

地域によって評判も違いますが、口コミや実績を元にして、信頼できるローコストハウスメーカーを探すようにしましょう。

相見積もりを取る

コスパ比較をするときの最大のポイントは相見積もりを取ることです。ローコスト住宅と一言で言っても、各メーカーで様々な違いが生じます。

設計力、快適性、安全性はもちろん、プランによっての価格差もメーカーによって大きく下がります。

また、同一メーカーであってもFC(フランチャイズ)の場合、施工する業者が地域によって異なります。

本当にいい施工をしてくれるか、希望にあったプランニングをしてくれるかは比較しなければわかりません。

そのため、同じ条件で依頼をして、メーカーが提示するプランを比較すれば、その違いがより明確になります。

ただし、相見積もりを取ろうと思っても、複数メーカーの比較をするのは大変です。

一括資料請求サービスを上手に活用する

パンフレット

そこでおすすめのサービスが、注文住宅業者の一括資料請求サービスです。

このサービスは簡単な項目を1回入力するだけで、条件に応じた資料をそれぞれの業者が作成してくれるサービスです。

間取り図、資金計画書、土地情報が1回でもらえるので、スピーディーな情報収集が可能になります。

また、完全無料で使え、優良認定を受けたメーカーのみなので、安心度も非常に高いです。コスパの高いメーカーを見つけるなら最適なので、ぜひ利用してみてください。

無駄を無くしてコストカット

コストパフォーマンスを高めるなら、建築費用を抑えることも有効な手段です。無駄を極限まで削ることで大幅なコストカットをすることができます。

例えば、

  • 総2階にする
  • 屋根の形状をシンプルにする
  • 側面の凹凸を無くす
  • 無垢材を変更する(節のあるものを選んだり、集成材にしたりする)
  • 水回りの場所をまとめる

など、少しの変更だけでも、数十万円もの費用を浮かすことが可能です。

ただし、住宅メーカーによっては仕様変更ができないところもあります。

そのため、複数のメーカーを比較するとともに、変更依頼に応じてくれるメーカーを選定することもコスパの高い家造りをするためには必要になります。

まとめ

コスパが高い家造りをするためには、まずはハウスメーカーの選定をする必要があります。

評判がよく、コスパの良い住宅を造るハウスメーカーとしては、

コスパの良いハウスメーカー
  • タマホーム
  • レオハウス
  • アキュラホーム
  • アイフルホーム
  • ユニバーサルホーム
  • クレバリーホーム
  • アエラホーム
  • アイダ設計
  • エースホーム

です。どのメーカーもこだわりが違い、同じローコスト住宅でも全く異なる家造りをしており、非常に魅力的な住宅を造り上げています。

ただし、大手FCであるため、地域によって設計力や技術力、サービス対応力には差があります。

そのため、まずはお住まいの地域での評判を参考にしたり、一括資料請求サービスを利用したりして、品質のいい家造りをしてくれるかを見極めることが大切です。

また、コスパのいい注文住宅を建てるには、

良い家を建てるコツ
  • ローコストメーカーから選ぶ
  • 相見積もりを取る
  • 無駄を省く

ことも重要です。メーカーによっては、プランの変更ができない点もあります。そのため、たくさんの情報を仕入れて、プランや条件を吟味することが必要です。

一括資料請求サービスは非常に便利なので、コスパのいい家造りをこれから始めようと思っている方はぜひ、一度試してみてください。

【悪用厳禁】注文住宅を723万円も安く買ったコツ

住宅は一生に一度の高価な買い物です。数千万円単位になるため、できれば値段を安くしたいものです。

実は値段の高い注文住宅ですが、建売よりも安く家を建てられる方法があるってご存知ですか?

建売でもいいですが、せっかくであれば自由に仕様や間取りを選べる注文住宅がいいですよね。

ただ、注文住宅は失敗してしまう方がほとんどです。夢のマイホームで後悔したくないですよね。

【FP監修】建売よりも安く失敗しない注文住宅を建てるコツはこちら

※お断り自由・完全無料

合わせて読まれている記事
ハウスメーカーと工務店メリットデメリット ハウスメーカー・工務店の選び方

【工務店とハウスメーカーの違い・比較】どっちが安くていいの?

注文住宅の教科書:FP監修の家づくりブログ
家を建てる上で、工務店とハウスメーカーのどちらにするのか悩みどころですよね。ただ、これらの2つの施工会社に、どのような違いがあるのかわからな …
注文住宅千葉 ハウスメーカー・工務店の選び方

注文住宅の千葉県の相場:ハウスメーカー工務店おすすめランキング

注文住宅の教科書:FP監修の家づくりブログ
新築住宅を建てる際、地域によって業者の質や価格は大きく異なります。全国展開しているハウスメーカーもあれば、地域に密着している工務店など地域に …
安くて良い家を建てる ハウスメーカー・工務店の選び方

注文住宅坪単価40万円のハウスメーカー【安くて良い家が建てたい】

注文住宅の教科書:FP監修の家づくりブログ
「安くて良い家を建てたい」という相談は多く受けます。結婚して子供もできたのならば、マイホームを手に入れたいものですよね。 ただ、夢の一 …
一条工務店平屋 ハウスメーカーの特徴

一条工務店の平屋が建てたい!坪単価や間取り、実際の口コミや評判どうなの?

注文住宅の教科書:FP監修の家づくりブログ
一条工務店で家を建てよう!って思ったときに平屋の家を検討する方は多く見られます。 ただ、一条工務店で家を建てる際に、費用がいくらぐらい …
トップへ戻る