住宅の基礎知識

未完成【建売住宅】新築一戸建ての諸費用・相場はいくら?内訳を公開!

 

 

建売の購入にかかる諸費用一覧

項目 諸費用

 

 

建物を買う前にかかる諸費用

  • 購入の申込金:1万円~
  • 手付金:50万円~
  • 契約書の印紙代:約1万円

 

購入の申込金:1万円~

手付金:50万円~

契約書の印紙代:約1万円

 

建売の購入時にかかる諸費用

  • 仲介手数料:物件価格の3%+6万円
  • 固定資産税・都市計画税
  • 登録免許税・印紙代

仲介手数料:物件価格の3%+6万円

固定資産税・都市計画税

登録免許税・印紙代

 

住宅ローンにかかる諸費用

  • 住宅ローンの手数料:5万円
  • ローンの保証料・団体信用生命保険料
  • 火災保険料:50万円
  • 司法書士報酬:約20万円

 

住宅ローンの手数料

ローンの保証料・団体信用生命保険料

火災保険料:50万円

司法書士報酬:約20万円

 

入居後に必要な諸費用

不動産取得税

引越し費用

引っ越し費用

出典:https://hikkoshizamurai.jp/price/

ご近所へのあいさつの粗品代

引っ越し会社粗品相場出典:https://hikkoshizamurai.jp/report/report015/

 

物件の購入金額の1割が諸費用

 

建売2000万円の諸費用は約200万円

住宅ローンとは別に用意する

諸費用ローンもある

 

建売の諸費用を抑える方法

火災保険は最低限のプランにする

団体信用生命保険料が無料のローンを組む

確かフラット35、、

引っ越しを自分達で行う

 

まとめ

 

注文住宅を700万円も安く購入する裏技

住宅は一生に一度の高価な買い物です。数千万円単位になるため、できれば値段を安くしたいものです。

実は、値段の高い注文住宅ですが、建売よりも安く家を建てられる方法があるってご存知ですか?

建売でもいいですが、せっかくであれば自由に仕様や間取りを選べる注文住宅がいいですよね。

700万円以上安く建売よりもお得に家を建てる方法はこちら

合わせて読まれている記事
トップへ戻る