ハウスメーカーの特徴

住友林業の平屋を建てる!坪単価や評判や口コミはどうなの?

住友林業評判口コミ

全国に300カ所以上のショールームを構える住友林業。

林業や木材建材にも力を入れているだけあり、木の家の専門家としても知られていますよね。

今でこそ海外住宅事業などを手広く行っていますが、日本の大手住宅メーカーとしては高い信頼度を誇るのも特徴的です。

そこで今回は、住友林業の注文住宅にいったいどんな特徴があるのか、わかりやすくまとめました。

  • 住友林業の構法を知りたい
  • 住友林業で平家を建てたい
  • 住友林業の評判や口コミが気になる

こんな方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

住友林業の注文住宅の特徴

住友林業の注文住宅には、木の力を生かす最新技術が利用されています。

大きな特徴は、以下の3つの構法を取り入れているところです。

3つの構法
  • マルチバランス構法
  • ビッグフレーム構法
  • ツーバイフォー構法

それでは、これらの構法を次で詳しく解説していきますね。

マルチバランス構法

住友林業特徴

マルチバランス構法は、在来構法として知られている木造軸組み構造を、更に進化させているのが特徴的です。

地震エネルギー吸収パネルが、最大60%も地震エネルギーを抑えられるため、耐久性にも優れているんですね。

そして覚えておきたいのが、耐震性だけではなく、耐火性にも優れているところです。

近隣で起きた火災に関しても、延焼から住宅を守るための石膏ボードが室内に用いられています。

耐震性と耐火性の両方に優れた特徴を持つのは、とても魅力的ですね。

安定した品質のスーパー檜(ヒノキ)

スーパー檜

マルチバランス構法に用いられる資材の1つが、国産檜(ヒノキ)を使用したスーパー檜(ヒノキ)です。

スーパー檜(ヒノキ)は集成材となっており、収縮や変形。さらに、割れなどを防ぐ安定した品質となります。

年数が経っても新築当初の強度を保つことができるのは、まさにこのスーパー檜(ヒノキ)のおかげかもしれませんね。

寸法の安定性に優れるミズダス檜(ひのき)

ミズダスヒノキ

ミズダス檜(ひのき)は、無垢の檜(ヒノキ)を高温乾燥システムを使って、強制的に乾燥させた木材です。

あえて人工的な力を加える高温乾燥システムを使用することで、木のねじれや割れを防ぎ、高い寸法安定性を誇ります。

ビッグフレーム構法

ビックフレーム住友林業

ビックフレーム工法は、耐震性に特にこだわる方から支持を集めているのが特徴的です。

住友林業が実施した検証実験では、東日本大震災の時と同様の揺れにも、耐え抜いたことが判明しました。

さらに、本震だけでなく余震に対しても耐久性の高さを示していることから、今後予想される「南海トラフ地震」にも備えられる家として注目されています。

ちなみに、こちらの構法に使用されている主要構造材は、独自に開発したビッグコラムです。

日本初の木材によるラーメン構造を実現しているため、優れた耐震性だけでなく自由度の高い設計も魅力的ですね。

5倍以上の幅の強靭な柱

強靭な柱

ビッグフレーム構法で用いられている柱は、一般的な柱の5倍以上にもなる強靭なものになります。

通常の柱は105ミリ角なのが一般的です。

しかし、ビッグフレーム構法に使用されるビッグコラム(大断面集成柱)は、105ミリ× 560ミリの寸法なんですね。

この高い強度を誇るビッグコラムは、十分に乾燥させた板材を重ね、層を分厚くすることにより、強度と寸法安定性を誇るのが特徴的です。

自由に構成できる構造

構造柱

ビッグフレーム構法で建てた家は、通し柱を使用しません。

この特徴によって、上下階の柱の位置を同一にさせる必要がないんですね。

つまり、1階部分と2階部分は違う位置に柱を設けられるため、自由に構成できる構造となっているのも大きな魅力です。

さらに、最大で1.82mのキャンティーレバーが作れます。

これを最大限活用することで、駐車場の上にリビングを設計したり、バルコニーを作ったりすることも可能です。

ツーバイフォー構法

住友林業2ⅹ4

 

軸組工法と2×4工法(ツーバイフォー)

ツーバイフォー構法は、日本ではなくアメリカで生まれたものです。

このアメリカ生まれのツーバイフォー構法を、日本の気候や風土に合わせて最適化しているのが、住友林業のツーバイフォー構法になります。

従来までの軸組工法と比較して大きく異なるのは、「柱」ではなく「面」で支えるところですね。

壁、床、屋根の6面体で家を建てるため、荷重を1カ所に集中させずに、分散させられるのが大きなメリットです。

力を分散させられれば、局部的な破壊も防ぐことができますね。

ダイヤフラムなので揺れや荷重に強い

ランバー材

ランバー材と構造用合板が一体化しているダイヤフラムは、地震による揺れに対しても強いことで知られています。

これを証拠づけるように、ツーバイフォー構法は、1995年に発生した阪神淡路大震災にて、全壊はゼロ。

さらに、地盤液状化による半壊はたったの2棟だったのが特徴的です。

8,000棟もの住宅がこれだけの被害で済んだのは、まさにツーバイフォー構法がダイヤフラムで各面を構成している作りだからといえるでしょう。

家の荷重を受け止める強固な基礎

強固なベタ基礎出典:https://home-kensetu.com/tyumon/beta-kiso.html

住宅の土台となる基礎は、鉄筋コンクリートベタ基礎構造になります。

強固な基礎全面で建物を支えられるため、耐震性に優れているのが特徴的です。

住友林業の平屋の事例

住友林業では、数多くの平屋を手がけています。

その中でも、特に特徴的な5つの平屋に注目したのでご紹介していきますね。

白くスクエアなフォルムがモダンな印象の平屋

出典:https://sfc.jp/

平屋といえば古き良き時代の日本家屋をイメージしますが、こちらは白くスクエアなフォルムが、モダンな印象を受ける現代の平屋です。

周囲の木々と、白くスクエアなフォルムが一体化し、まるでリゾート地のような印象を受けます。

光が差し込む工夫も施されているため、室内も明るいのが特徴的ですね。

シンプルな切妻屋根の深い軒が、居心地のよい空間を演出

出典:https://sfc.jp/

こちらは、シンプルな切妻屋根の深い軒が特徴的ですね。日本人にとって住みやすい、居心地の良い空間が演出されています。

テラスでもくつろげる設計となっているため、小さな子供からお年寄りまで穏やかに過ごすことができそうです。

大開口とテラスの心地よさが活きる寄棟屋根

出典:https://sfc.jp/

まるでテレビCMに登場するような大開口とテラスが特徴的な寄棟屋根を用いたこちらの住宅は、画像からも心地よさがしっかりと伝わってきますね。

光と風を最大限利用できる、代表的な住宅です。

片流れ屋根のシルエットと、白いタイルで軽やかさを演出

出典:https://sfc.jp/

片流れの屋根と白いタイルを使ったこちらの住宅は、モダンな雰囲気が漂います。

色調を淡く統一することで、軽やかさも演出できているところが特徴的ですね。

白いタイルに緑の木々が、とてもよく似合っています。

日本の美意識を感じる空間

出典:https://sfc.jp/

日本の美意識を感じる空間を、見事に演出したのがこちらの平屋住宅です。

古き良きフォルムからは、懐かしさが漂いますね。

大きな窓を設計することで、室内に光と風を効率よく取り込めるようになっています。

住友林業の平屋の間取り

住友林業では、土地の形を考慮しながら家族の夢を叶える「世界に1つだけの家づくり」に力を入れています。

それでは、一体どんな設計が行われているのか、平屋の間取り図をいくつかご紹介していきますね。

I型の3ldkの間取り

出典:https://sfc.jp/

こちらの間取りは、LDK18畳使っているのが特徴的です。家族が集まるLDKを囲むように、寝室、和室、洋室といった3つの部屋を設計しています。

キッチンも対面式になっているため、家族や友人と会話を楽しみながら調理できるところが魅力的ですね!

Ⅼ型の4LDKの間取り

出典:https://sfc.jp/

L字型のこちらの間取りは、中心にLDKを設計しました。寝室の隣には大きなウォーク・インクローゼットがあります。

これだけのスペースがあれば、衣類をしっかりと収納できますね。

また、夫婦の寝室と子供部屋を分けられる作りになっているため、プライベートもきちんと確保できます。

コの字2LDKの間取り

出典:https://sfc.jp/

コの字型2LDKのこちらの間取りは、各部屋からテラスに出られるように設計されています。

これなら小さなお子さんがいるご家庭でも、安心してテラスで遊ばせられますね。

玄関の左手には6畳の和室があるため、客間として有意義に活用することができそうです。

正方形の1LDKの間取り

出典:https://sfc.jp/

LDKを大きく設計したこちらの間取りでは、夫婦2人が快適に過ごせる空間が実現されています。

生活空間とプライベート空間がしっかりと分けられているため、プライベートをきちんと確保できるところも魅力的です。

住友林業平屋の評判や口コミ

住友林業で平家を建てようと考えている方にとって、評判や口コミはかなり気になるところですよね。

そこで、住友林業の口コミをいくつかご紹介していきます。

住友林業の悪い口コミ

住友林業の不誠実さに落胆した口コミ

住友林業の不誠実さを、物語として見事に語ってくださいました。

ただ、営業が見積作るなんて有り得ませんから・・・
不誠実さは良く表しているが、内容の真実味は落第点ですね。

e戸建てより引用

こちらの口コミには、住友林業の不誠実さに落胆している様子がわかります。

住宅を建てる上で信頼関係は非常に重要なため、不誠実な対応に対してがっかりとしてしまうのは無理もありません。

わざと高額な値段を提示して値引きするやり方がある

わざと高額な見積もりを出して大幅サービスを演出するやり方を、住○林○の社内用語で「原価オン商法」というそうです。

どこのメーカーも同じではありません。原価オン商法は住○林○の得意技の一つらしいので注意が必要です。 気をつけて下さい。

e戸建てより引用

まず高額な見積もりを提示し、その後値引きするやり方は、確かに信頼できるものではありませんね。

明らかに高額な見積もりを提示されてしまうと、いくらその後に値引きされても、不信感が湧いてしまうものです。

営業の対応に友人や家族には進めたくないという口コミ

結論から言うと住友林業さんは、友人、親戚、大切な人には絶対に勧めたくない。

購入前にあちこち口コミで営業さんがどうのという書き込みを見ていて、

家は物が良ければいいよくらいに思っておりました。ですが、まさか本当にあんな営業さんがいると思っておらず、

正直、住林のイメージと反していたので、驚いているのが本音です。

マイホームを建てる上で、直接やり取りする営業マンは非常に重要ですよね。

対応が悪いと、それだけで悪いイメージが定着してしまいます。

住友林業の良い口コミ

住友林業の営業マン口コミ

住友林業の営業マンをしておったが、お客様層はびっくりする位よかった。価格は他の大手HMと比べたら、そう高くはないし、家自体もとっても良いと思うずら。

e戸建てより引用

こちらは住友林業で元営業マンをしていた方の口コミです。

品質が良いことで知られている住友林業ですが、会社で働いている従業員からみても家自体が良いと感じるのは、素晴らしいことですね。

住友林業で家を購入した方の口コミ

結果としていい家造りができたと満足できたことは、本当に感謝してます。

あとはこれからですね。何か不具合が出た時に、ホームテックがちゃんとした対応とってくれるか心配です。

まぁその時は営業さんに連絡しちゃいますが。

e戸建てより引用

こちらの口コミは、実際に住友林業でマイホームを建てた方になります。

建築後に感謝の気持ちが出てくるのは、とても素晴らしいことですね。

営業マンとも、気軽に連絡できる信頼関係がきちんと築けています。

実際に住んでいるが良かったという口コミ

築7年目だが、特に不満もなく満足している。

営業との若干のいざこざはあったものの、こだわった家を建てられたことに感謝している。

こだわりたい方は住林で家を建ててもいいかも、

e戸建てより引用

こちらの口コミでは、建築中に営業マンと若干いざこざがあったことが記されていました。

しかし、それでも実際に住んで満足できているのは、まさに住友林業の品質の良さを表していますね。

住友林業で平屋を建てる際の注意点

住友林業で平家を立てる際には、以下の3つの注意点が必要です。

平屋を建てる際の注意点
  • 住友林業以外の業者の意見も聞く
  • 必ず相見積もりを取る
  • お問い合わせの前に一括資料請求サービスを使おう

では、これらの項目を一つ一つ解説していきます。

住友林業以外の業者の意見も聞く

基本的に住宅メーカーは、長所ばかりを述べるものです。

1つの住宅メーカーばかりの話を聞いてしまうと、メリットとデメリットを比較することができません。

住友林業で平家を立てる際には、住友林業以外の住宅メーカーの意見にもしっかりと耳を傾けて比較してください。

必ず相見積もりを取る

注文住宅相見積もり

先ほどご紹介した口コミでも挙げられていましたが、最初に高額な見積もりを提示される場合があります。

しかし、事前に相見積もりで値段をしっかりと把握しておけば、根拠に基づいて意見することも可能です。

また、数社の見積もりを同時に入手することにより、1番安い価格でマイホームを手に入れるのも夢ではありません。

お問い合わせの前に一括資料請求サービスを使おう

パンフレット

優良業者を探すためには、いきなり問い合わせから始めるのではなく、カタログ等の資料を請求できる「一括資料請求サービス」を利用しましょう。

一度に多くの資料を見比べることにより、住宅の知識がない方でも、家の構造や建物についてわかりやすく学べます。

また、いくつかの資料を比較することで、ハウスメーカーや工務店の特徴をきちんと把握できるんですね。

ちなみに、一括資料請求サービスでは、書店で有料で販売されているような資料を無料で入手できます。

家族会議の重要なアイテムとしても活用できるため、ぜひお試しください。

まとめ

今回は、住友林業の注文住宅の特徴や、平家の事例。さらに、口コミまでわかりやすくご紹介しましたがいかがでしたか?

マイホームは、一生に一度の高い買い物です。

悔いを残さないためにも、しっかりとリサーチするところから始めてみてくださいね!

【悪用厳禁】注文住宅を723万円も安く買ったコツ

住宅は一生に一度の高価な買い物です。数千万円単位になるため、できれば値段を安くしたいものです。

実は値段の高い注文住宅ですが、建売よりも安く家を建てられる方法があるってご存知ですか?

建売でもいいですが、せっかくであれば自由に仕様や間取りを選べる注文住宅がいいですよね。

ただ、注文住宅は失敗してしまう方がほとんどです。夢のマイホームで後悔したくないですよね。

【FP監修】建売よりも安く失敗しない注文住宅を建てるコツはこちら

※お断り自由・完全無料

合わせて読まれている記事
セキスイハイム特徴 ハウスメーカーの特徴

セキスイハイムで家を建て替える費用・値段はいくら?引っ越し、解体にかかる金額

注文住宅の教科書:FP監修の家づくりブログ
セキスイハイムは積水化学工業が展開している住宅ブランドで、未来を見据えて長く住める家づくりをしているのが特徴です。 大手ハウスメーカー …
ハウスメーカーの特徴

セルコホームで家を建てる!坪単価や値段はどのくらい?口コミや評判を徹底解説

注文住宅の教科書:FP監修の家づくりブログ
セルコホームで家を建てようと検討したとき、どのような家を建ててくれるのか気になりますよね。 家は、一生に一度の高価な買い物ですから、後 …
トップへ戻る