タマホームのカタログを資料請求する方必見!電話が来ない貰い方

カタログ資料請求

タマホームのカタログを資料請求するのであれば、一括資料請求サービスを活用しましょう。

タマホームはもちろんのこと、CMで有名なハウスメーカーから地域の優良工務店までの資料を請求できます。せっかく資料請求するのであれば、いろいろなハウスメーカーや工務店の資料を請求したほうがお得です。

とはいえ、すべてのハウスメーカーや工務店のホームページの問い合わせフォームから、個人情報を入力するのは手間暇がかかり面倒ですよね。

また、わざわざ住宅展示場に出向いて資料を請求するのもしつこい営業を受けるため、気が引けるのではないでしょうか。

そこで、誰でも簡単にタマホームや大手ハウスメーカー、地域の優良工務店の資料を一括請求できる「タウンライフ家づくり」を活用しましょう。たった3分程度の入力で複数のハウスメーカーや工務店の資料を請求できるため、人気のサービスです。

タマホームの無料資料請求はこちら

資料請求できる大手ハウスメーカー

タウンライフ大手ハウスメーカーー

タマホームをはじめ、「住友不動産」「パナホーム」「ダイワハウス」などの大手有名ハウスメーカーの資料を無料で請求できるサービスになります。

せっかくカタログを資料請求するのであれば、1度の入力で大手ハウスメーカーのカタログを一括請求したほうが手間暇がかかりません。

「まだ具体的に何も決まっていないから、とりあえず、いろいろなハウスメーカーの資料を請求してみたい」という方は、タウンライフ家づくりで資料請求しましょう。

タマホームの無料資料請求はこちら

タウンライフ家づくりの3つのメリット

タウンライフ3つのメリット

タウンライフ家づくりは、資料請求以外にも以下の3つのメリットがあります。

  • 間取りプラン
  • 注文住宅の費用:資金計画書
  • 土地探し

それでは順番に解説していきます。

間取りプラン

注文住宅は、間取りを自由に決められます。せっかく注文住宅を建てるのであれば、住みやすい間取りにしたいものです。

そこでタウンライフ家づくりでは、無料で間取りプランを作成してくれます。また、ハウスメーカーに資料請求するだけではなく、間取りプランを考えてもらうことが可能です。

注文住宅の費用:資金計画書

注文住宅を建てる上で、どのような資金計画を建てるかが重要になります。とはいえ、一生に一度の買い物だからこそ、いくらぐらいの支払いが無理のない返済なのかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでタウンライフであれば、月々の返済額から総支払額まで、無理のない資金計画で注文住宅を建てるためのアドバイスをしてくれます。

一生に一度の買い物です。失敗しないためには、資金計画を念入りに行いましょう。

土地探し

土地がない場合、土地探しをしなければいけません。とはいえ、どこの土地にすればいいのか悩みどころですよね。そこで、タウンライフならば土地探しを大手ハウスメーカーや地域の工務店が土地の提案をしてくれます。

立地がよく住みやすい土地に住みたいものです。タウンライフであなたの理想の土地を探してみましょう。

【理想の注文住宅】手間のかかる申し込みを1度で!複数のハウスメーカー・工務店に一括資料請求

タウンライフが向いている人

タウンライフは、注文住宅で以下の悩みを抱えている人に向いています。

  • 注文住宅を建てたいけれど忙しくて時間がない
  • 気になるハウスメーカーはあるければ、展示場に行くのは面倒
  • 家のイメージはできているが、実際に建てることができるのか

注文住宅を建てる上で、このような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。注文住宅は、打ち合わせやプランニングがとても重要です。

とはいえ、忙しい場合、なかなか時間が取れずに打ち合わせをすることは難しいですよね。

しかしタウンライフであれば、1度の問い合わせで複数社の資料請求やお問い合わせができるため、忙しい方に人気のサービスです。

気になるハウスメーカーは、あるけれど「結局どこが違うのか」という相談は多く受けます。違うのは、コンセプトです。

ハウスメーカーごと、構造や価格などが異なるため、まずは資料請求であなたのイメージの住宅を建ててくれそうなところを探しましょう。

家のイメージを実際に実現できるかは、ハウスメーカーによります。そのため、実績のあるハウスメーカーに依頼し、あなたの理想の注文住宅を建てられるところを探し出しましょう。

しつこい電話営業が来ない資料請求の方法

資料請求を行う上で、「しつこい電話営業が来るのでは」と心配される方は多くいらっしゃいます。過去に、一括見積もりなどを依頼した際に、しつこい電話が来たという方は多いからです。

そこで備考欄に、「電話ではなくメールだけでお願いします」というように記載するようにしてください。

そうすることで、しつこい電話営業が来なくなり、カタログだけを資料請求することができるのです。

まだ具体的に話が決まっていないのにもかかわらず、しつこい電話営業をされても困りますよね。そのため、備考欄に「メールだけでお願いします」ということを記載して申し込みしましょう。

【理想の注文住宅】手間のかかる申し込みを1度で!複数のハウスメーカー・工務店に一括資料請求

【悪用厳禁】注文住宅を723万円も安く買ったコツ

住宅は一生に一度の高価な買い物です。数千万円単位になるため、できれば値段を安くしたいものです。

実は値段の高い注文住宅ですが、建売よりも安く家を建てられる方法があるってご存知ですか?

建売でもいいですが、せっかくであれば自由に仕様や間取りを選べる注文住宅がいいですよね。

ただ、注文住宅は失敗してしまう方がほとんどです。夢のマイホームで後悔したくないですよね。

【FP監修】建売よりも安く失敗しない注文住宅を建てるコツはこちら

※お断り自由・完全無料

トップへ戻る